そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

泉ヶ丘夏祭り

抽選会も進み、潮が引いていくように
お客さんも減っていきつつある時分。
心配された台風の影響もほとんどなく。

f:id:kunta-kinya:20170805204750j:image


ワールド・ジュラシック

勉強しようと思っていたのに、
テレビでやっていた『ジュラシック・ワールド』を
最後まで見てしまった。しまった。
何百人かが死ぬ映画だ。
恐竜に食われるのに、
感傷など必要ないという進化論的アプローチ。
遺伝子操作を企てるということすら、
今のところ究極の生物である人類が、
生物の進化の次の段階としてそれを選ぶという
DNAの企みに過ぎないという気すらしてくる。


昨日の光 今夜の花火

昨日の風と光の変化は、
ひょっとしたら、台風の影響かもしれない。
刻々と近づきつつある台風。
今夜は菊池恵楓園の盆踊り大会。
これから出かけます。
自転車に西日が強烈だろう。









朝の光

今朝、ラジオ体操のとき、
少し涼しい風が吹いてきた。
こんなことは久しぶりだ。
そして光の具合が明らかに変わっていた。
夕日っぽいというのは少し変だがそういう感じ。
夏の終わりが垣間見えた朝だった。
日中は38℃の予想が出ていたが、
午後2時から、風の便りを配った。
無謀かと思わないでもなかったが、
自転車に乗ると風は涼しく、
歩いているうちに何とかなった。
ただ1時間半ほどで終了。
夕方は、マンガミュージアムへ。
KKTテレビタミンの生中継が入るとのことだったので、
様子を見に行った。入場は5回目。
1日入場券がついに5枚目。年間パスポートと同額に。
しかし、どうもあの場所でマンガを
ゆっくり読む気持ちにならない。
そのことを自覚した。自分で言うのもなんだが、
難しい性格だ。



農業について

9月議会(といっても8月のうちに始まるが)の
一般質問に向けて、通告締切が近づいている。
合志市における農業の位置づけ、
それは日本の農業と言い換えてもいいのだが、
農業者ではないので、消費者として市民として
また農政の視点から、何ができるか何をなすべきか、
みたいなことを考えているところだ。





わたしと神風連、これから

昨日、英霊顕彰碑について書いたとき
神風連について触れたところ、
何と今朝の熊日から伊藤比呂美による「神風連とわたし」
という連載が始まった。これを共時性ともいうが、
私と伊藤比呂美は多分同じ学食のランチを
食べていたのではないかと思われるが、
多分死ぬまで出会うことはないだろう。
そういう人がいるものだ。
神風連についてはいつか勉強しなければと
わりと最近思ったところだった。
それも合志義塾の縁かもしれない。
合志の近代遺産を学ぶ会は、
私が生きているうちにどこまで行けるのだろうか。
先が見えてくるというのにねえ、
いろいろやりたいことは増えてくる。
なのに怠惰さは変わらず。




英霊顕彰碑

f:id:kunta-kinya:20170730214752j:plain
菊南斎場で戦没者追悼式が行われた。
午後、西合志庁舎にある英霊顕彰碑を訪れた。
聞くところによると、
野々島にあった旧西合志町役場に最初建てられ、
移設されたものらしい。
第1次と第2次世界大戦を戦間期と呼ぶが、
この碑は太平洋戦争だけではなく、
神風連や西南の役戦没者から始まる。
そのことの意味を忘れてはならないと思う。

第4回合志マンガ義塾に参加。
今回のテーマは、今を生きる「仕事」マンガ。
講師は地域おこし協力隊員の牧野内さんでした。

そしてその後、風の便りを配った。
暑かった。