そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

不思議の国の坊っちゃん

考えてみると世間の大部分の人はわるくなる事を奨励しているように思う。わるくならなければ社会に成功はしないものと信じているらしい。たまに正直な純粋な人を見ると、坊っちゃんだの小僧だのと難癖をつけて軽蔑する。それじゃ小学校や中学校で嘘をつくな…

プレス向け声明(過去の)

平成28年12月16日、安倍首相は来日していたロシアのプーチン大統領と首相官邸で共同記者会見し、プレス向けの声明を発表した。【そのポイント】○北方四島での共同経済活動の協議会は、平和条約締結に向けた重要な一歩になり得る○漁業、海面養殖、観光、医療…

現地調査

予算決算常任委員会の文教経済分科会現地調査で福原・原水線道路新設工事予定地を訪れた。この方角がほぼ南で菊陽町原水方面。

消防操法大会

第7回合志市消防操法大会。風が強かった。

ナマステ楽団

菊池恵楓園内にある戸田珈琲にてナマステ楽団のミニライブ。タブラの音自体は、ビートルズ以来馴染みがあるが、インドの音楽だけあって、実に数学的なリズムと、くち三味線でメロディを伝えるというのが面白い。世界が少しだけ広がったような気がする。末森…

ディランズ・スピーチ

ボブ・ディランがノーベル文学賞を取ったときの受賞スピーチを今頃読んだ。文学史の中での自分の立ち位置を謙虚に語っている。私はほぼ同時代であるにも関わらず、ほとんどディランの影響を受けていない。つまり聞いていない。しかしディランの影響を強烈に…

歴史が動く

米朝首脳会談は、歴史的なものだろう。けれど、すぐさまそれが歴史を書き換える、という評価はされていない。今まで何をどう信じていたのか、安倍政権はいまもう、どう対応していいかわからず、ただ安倍首相の対面と体裁を繕うだけである。

フローライフ

ライフは、人生とも生活とも訳される。人生と生活ではずいぶんタイムスケールが違うが、英語では同じである。そこのところは、言語として調べてみると面白いと思う。と、中学生のころ思ったのだが、いつのまにか還暦も過ぎてしまった。というようなことは、…

ヨ8000

合志市中央運動公園内にある車掌車です。関心がある方はご連絡ください。

充実の土日

9日(土)、コラムニストの須賀努さんを案内して、可徳乾三のお墓へ。夜、熊本の教育を盛り上げる会の第0回懇親会。10日(日)、合志の近代遺産を学ぶ会の例会で、合志義塾について学ぶ。現地見学も。本日は、一般質問。

テンション

テンション、つまり緊張である。大衆音楽(ポピュラー・ミュージック)の分野では、和声のテンションは都会的な響きということになっている。都市生活では「緊張」が常態化している。いわゆるピリピリであろう。田舎にそれはないというわけではない。田舎(…

続・西合志庁舎の活用について

(続き)旧庁舎のままでは利活用が難しいということで、スケルトン、つまり骨組みを残して内装等はそこに入るテナントが自分仕様にするという方法でいわゆる内部再開発を計画している。私としては、くまもとパレアのように、フリーのミーティングスペースと…

西合志庁舎の活用について

2.西合志庁舎の今後の活用について①西合志総合窓口の利用状況はどうか。来客者の要件に関して戸惑いなどはないか。②西合志庁舎全体の今後の利用計画はどうなっているか。③御代志市民センター、西合志図書館、マンガミュージアムなどとの一体的な活用の計画…

政策部が果たしてきた役割について

1.政策部が果たしてきた役割について①政策部が担ってきた役割をそれぞれの部署に振り分けたが、迅速な政策決定に支障はないか。②当初、政策部が目指していた役割で思うように行かなかったことはないか。③政策部が再び必要になる状況は考えられるか。そもそ…

「貧困」の深刻な実態

toyokeizai.net 雑誌東洋経済のこの記事は、情報としては細切れに出ているものを丁寧に拾ってまとめている。安倍政権がこれらの貧困問題に冷たいことは明白である。貧困と格差を解決するためには、デフレ脱却すれば良い、それぐらいしか考えていないと思われ…

現地調査

菊池事件現地調査に参加した。約20人。弁護団でチャーターしたバスに乗り合わせて。山道を登っていくと集落がいくつかあり、ずっと昔からそこには生活の場があったことを実感する。引揚者を中心とした開拓地もあった。菊池事件の裁判記録からは、ずさんな捜…

今日行く明日来る

森友学園、加計学園問題は、いずれも学校教育に関係する。教育だけが岩盤規制というわけではないが、ドリルで穴を開けやすい部分であったのかもしれない。許認可等に裁量や恣意的な判断が入り込みやすいというか、例えば許認可が適正であったのかどうかの判…

モリカケ

夏目漱石「坊っちゃん」より。けちな奴等だ。自分で自分のした事が云えないくらいなら、てんでしないほうがいい。証拠さえ挙がらなければ、しらを切るつもりで図太く構えていやがる。学生たちに、宿直の布団にバッタ(イナゴ)を入れられ、ご立腹の坊っちゃ…

ログ

ログなのにまとめて記述。11日日曜日、合志南小学校の運動会。その後、くまもとパレアにひとっ飛び、熊本県詩人会の定期総会。詩を書かないといけないなと考えるのは順番が逆かな。表現すべきものがあってこその詩人だろうか。12日月曜日、地域公共交通会議…

半分、青い

NHKの朝ドラ「半分、青い」のヒロイン、永野芽郁に注目したのは、「僕たちがやりました」に出ていたときのことである。最近の若手女優さんは単なる美形では物足りないと思われるようで、彼女の場合、いわゆる団子っ鼻が魅力的なのだから、美のスタンダードを…

きちんと

5月21日付熊日、岡田憲治専修大教授の「論考2018」より。「はなから『国家権力に対する歯止め』という憲法観が欠如した安倍首相は、国民投票での敗北を恐れて、『軍隊などない』と明記された9条に、軍隊である自衛隊を併記するという、矛盾に満ちた提案をし…

一般質問の通告

6月議会の一般質問は、政策部が果たした役割についてと、西合志庁舎の今後の活用について。そして、市長の施政方針演説について。

合志中体育大会

準備運動はラジオ体操第2だった。いいことだ。 クラスごとに団旗を作っていた。

不知火美術館図書館

以前はこの駐車場部分に水が張ってあったような気がする。Googleで検索したら、少なくとも通路の左右とは段差があって、下がっていた。もともと不知火をイメージしてデザインされている。しかし管理費用は嵩む。駐車場は足りない。そういうことなのだろう。…

西城秀樹

西城秀樹が亡くなった。4月に63歳になったばかり。昔、年齢詐称疑惑とかあったが、郷ひろみ、野口五郎と並んで、新御三家は私たちの同級生であることは間違いない。中学高校の同級生で早く亡くなった友は何人もいる。友と過ごした時間や、叶えられなかった夢…

カタルパの花2018

合志の近代遺産を学ぶ会の例会下見で、合志義塾跡を3人で訪問。 午後、菊陽町役場議会棟であじさいの会。

ラジオで国会

ラジオで国会中継を聞く。少なくとも安倍首相が守ろうとしているのは、今の自分の地位というか立ち位置に過ぎないことがわかる。官僚の作文と思われる部分になると流暢である。何度も読み込んでアナウンサーの原稿読みに近い。ツッコミどころもあるが、確か…

戦後を生きて

5月11日付全国農業新聞、山下惣一さんがエッセイで書いている。明治維新から150年だが、自分は82歳になるのでその半分以上を生きているという。150年の前半、日本は戦争ばかりしていた。よく言われる。「その後73年間、この国は戦争していない。戦争は人殺し…

案内図

増築なった合志市役所合志庁舎。西合志庁舎から移ってきた部署もあり、各課の配置が変わったのだが、この案内図は見やすくて良い。

規制改革推進会議の本質

5月4日付全国農業新聞の記事で、政府の規制改革推進会議農林ワーキング・グループが4月25日にJAの自己改革の取り組み状況を農水省からヒアリングしたことについて書いていた。農業者の所得が過去に例のない大きな伸びが続いていることで、JAの自己改革の成果…