読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

dTV「ふたりをつなぐ物語」

たとえば、イーグルスの「テイク・イット・トゥ・ザ・リミット」やエルトン・ジョンの「グッバイ・イエロー・ブリック・ロード」を聞いたとき感じる懐かしい感じ。それはそれらが40年以上前の音楽だからというわけではなく、新曲として発表されたときから、…

R☆E☆D

くまモンの出口戦略などと、余計な心配しているうちに、公然とこんなプロジェクトが進んでいた。まずはご覧ください。 蒲島郁夫熊本県知事の演技が真に迫る!お金をかけた劇場用映画には及ばないにしても、これはちょっと手を加えれば、短編映画フェスに出せ…

KEIRIN

最近ハッとしたCMと言えばこれだ! 長澤まさみは、カルピスのCMではすっかりお母さんになってしまっているが、ここではレンズマジックだとは思うが、実に日本人離れ(死語か)したスタイルを披露する。歩き方がもはや芸術の域である。なのにあなたは集団…

ゆるキャラ・クロニクル

7月11日の熊日によると「柳ケ瀬ブルース」で有名な岐阜・柳ケ瀬商店街のゆるキャラ「やなな」が、来年3月末引退すると、記者会見したそうだ。寡聞にして、この引退会見の記事でこの「やなな」のことを知った。ちなみに、このPLAYBOYのパロディで思い…

ドラマーはドラムを叩け

2,3日前に泉ヶ丘市民センター図書館で、重松清の『セカンド・ライン』という、小説ではない本を借りた。エッセイとか、新聞雑誌に書いたコラムなどをまとめたものである。立ち読みしたとき、これは引用したいと思い、借りたのだったが、改めて読んでみると…

ぐるぐる同盟

サントリーの缶コーヒーBOSS「ゼロの頂点」のCMを見て、なんとベタな!と思われた方もちょっと豪華だなとは、感じられたことだろう。しかし、今回私が問題に、いや話題にするのは、コンビニ限定のこの缶コーヒーのコレクションのことである。グリコのおま…

金麦の夏

7月26日 火曜日。 婚約発表の予感。

ハウス・イズ・ノット・ア・タマホーム

タマホーム、知ってますよね。木村拓哉はもちろん。では、タマホームのCMに出ている木村拓哉は。それが、これ→リンク 木村拓哉扮する青年A(というべきか本人役)が、ファーストフード店で、コーラのSを注文するんだが、店員のマニュアルライクな説得に…

輝きの時ストーリーコンテスト

ハイチオールCのキャンペーン事務局から電話があった。「輝きの時ストーリーコンテスト」で、「おめでとうございます。CMソングとDVDが当たりました。つきましては、ご住所とお名前の確認です」と。番号非通知だったので、怪しんでもよかったのだが、…

ステイ・ウィズ・ミー

ゼクシィという結婚情報誌がある。リクルート発行なので、CMはうまい。いま「Get Old With Me」というテーマで、夢をかなえるカップルというのをやっている。そういうプロジェクトらしい。→リンク 私が書くと、いちゃもんをつけているようだが、ジョン・レ…

はてな、Twitter、ソフトバンク

「『Twitterを、まだつかめていない』糸井重里氏が語る“紙”と“ネット”」という8月26日の記事が、はてなブックマークニュースにある。「ほぼ日手帳」発売前のインタビューである。「である」調は、偉そうだ(笑その記事への→リンクもう10月も終わろうとしてい…

エプソン・マン

エプソンの新型カラリオのCM(→リンク)に役所広司と黒木メイサが出ている。それを聞いて、「それって・・・ダイワマン??」同じ役所広司の大和ハウス・ダイワマンシリーズ。黒木メイサ、まだ本人は登場しないが、役所のセリフで、3度も(!)その名を呼…

サントリー

プロテインウォーターは、 あの細マッチョのCMで有名な商品です。 そんなことも露知らず、 特にブルース・リーのファンというわけでもなく、 ファミマで、たまたま見かけたので、衝動買い(笑) このストラップには、6種類ありますが、 着色にはバラツキあり…

どうしてなのだ?

ちょっと前に、渡辺謙が出ているドコモのCMについて書いた。そしたら今度は、阿部サダヲが、ダースベイダーと共演しているではないか。そして、そのCMの出来が、いまひとつなのだ。そして、それが天下のドコモらしい。ドコモのキャンペーン「ひとりと、…

綾瀬はるかのサポート

ワールドカップのCMで、日本生命の「みらいサポート」をやっていた。少し前から、スポットで見かけていたが、綾瀬はるかの好演に、正直言って、頬がゆるむ。でも、ちょっと照れる。制作者は、絶妙な演出をしていると思う。ひとことで言えば、洗練から最も…

オレの話を聞け

渡辺謙が出ているドコモの新しいCM。「ひとりと、ひとつ。walk with you『防水』篇」これは、素晴らしい。渡辺謙の歌う「俺の話を聞け~」もいいのだが、「まっ、雨嫌いじゃないし」のセリフが、実に、小林克也とナンバーワンバンドの「六本木のベンちゃん…

ハナハダガンガン

土屋アンナのauガンガンメールのCM。だいぶ前からやっているが、いつ見ても、彼女は素敵だ。かっこいいけど、色気はない、そういうタイプの、珍しい女性だと私は思う。ということは、男に媚びないということだろうか。しかし、あのCMで、auは得して…

がぶり

「龍馬伝」と書いただけで、ヤフーの検索に引っかかって、またまた空疎なエントリーでがっかりされた方も多いだろう。スザンヌの「ダイスキ!くまもと」をクリックしてもらったりしたら、宣伝部員としては、きちんと仕事したってことになるか。この正月、テ…

ゴローちゃん

スマップのメンバーで、私は、稲垣が一番好きだ。真面目そうに見えて、たとえばドラマなんかで、オレ、こういうのあんまり好きじゃないんだよね感がよく出ている不真面目さというか、割り切れなさが最大の魅力です。スマップ初登場のソフトバンクの携帯のC…

あずき

ペプシコーラは、日本ではサントリーの傘下にある。ペプシにとっては、多分よかったと思う。広告戦略的にも、サントリーの影響色濃く、統一イメージもあると、私は感じる。で、ペプシあずきの登場だ。こういう際物にはあまり興味がなかったが、息子に受ける…

5min.WALK

近頃気になるCM。au Smart Sports の 5min.WALK。ソフトバンクのスマップを意識しているのは明らか(ウソ・笑)。なんか変なのは、変に真面目にきちんと揃って歩いているからだろうか。軽い気持ちで、5分間毎日歩けば、充分それが、カロリーを消費します…

カラダにピース

今だけだから、見ておこう。長澤まさみの「カラダにピース」カルピスCM と「新体験国産」シードワンデーピュアCM。Give peace a chance.One day at a time.

SoftBank SMAP

スマップが、ソフトバンクのCMに出るというのは、結構話題になるのかと思ったら、それほどでもなかったなという印象。で、実際のCMを見たら、グランド・ファンクの「ロコモーション」に乗って現われたメンバーたちは、確かに五つ星!しかし、大人数で盛…

8マン

8(エイト)マンとは、元祖ロボコップみたいな警官で、 動力は原子力、冷却装置はタバコという、その設定だけで、 今の日本では既にアウトなので、リバイバルされない(苦笑) アメリカのアル・ゴアの「不都合な真実」の向こうには、 原発利権があると言う人もいる…

遺産、ねえ。

ひとまずかっこいい車に乗ってると、その人までかっこいいように見えるという誤解を与えることで、そのマーケットは出来上がっている。部分もある。スバル・レガシーのCMに、ロバート・デ・ニーロが出ている。貫禄のかたまりである彼の風貌を見て、映画『…

新型プリウスにとってのクリプトナイトは?

鳴り物入りっていうのか、ジョン・ウィリアムズ作曲の有名なテーマに乗って、クラーク・ケントが登場したトヨタの新型プリウスのCM。スーパーマンの使用許諾にお金がかかったのか、CM自体のしょぼさには、参りました。プリウスのハイブリッド・エンジン…

苦悩知らず。

スーパーの中で、みだりに写真撮影するなよ。(苦笑) 昔小泉、今長澤。似ていても同じではない。 Not same even if similar.

醜悪でランドマーク

もう少し、アングルを工夫してもよかったが、いずれにせよ醜悪であることに変わりない。 どこが醜悪で、何が醜悪かと言うと、トップの思想が醜悪である。 人様の思想について、とやかく言うべきではないかもしれないが、見たくなくても目に飛び込む。これは…

Boss 2+1

(続き)おっと、そのBossのCM、音楽は南佳孝の「スローなブギにしてくれ」で、これが泣かせる。 この曲、ムーンライダーズがバッキングをしたヴァージョンもあったらしいけど、没になったのだそうだ。 流行ったのは、後藤次利編曲。骨太で、適度にどんくさい…

Boss 2

缶コーヒーは、オジサンの飲み物という投書を、雑誌ザテレビジョンに送って、採用されたことがある。 テレビCMを見ていて、出てくるキャラクターが、オジサンばかりだったからだ。 それは、基本的に今も変わらない。 宇宙人トミー・リー・ジョーンズが、アメ…

スープでおこげ

ハウス食品に 「スープでおこげ」という新製品があるらしく、 テレビでCMをやっていた。 驚きは、なんか聞き覚えのあるCMソング。 毎週更新(みたいに、続々新作がオンエアされる)の 消臭プラグと、同じ曲じゃないかい? う?む。本当になんでもありなんだな、…

それはぼくぢゃないよ

あれはただの風さ これは、大瀧詠一氏の曲の一節。 今日の熊本日日新聞を開くと、 「くりぃむしちゅー "知事選出馬"CM休止」という記事。 「関東地方を除き1月いっぱいで放送休止」になったらしい。 この判断に圧力があったかどうかは、どうでもいいことだ。…

白戸家の家族計画

好調なときは、CMにも勢いがある。今となっては、あれだけ非難されたCM群が、きちんとした戦略に裏打ちされて、次々と送り出されたのではなかったかとすら思えてくる。ウソウソ。あのホワイト家族ですら、契約者純増がなければ、崩壊家族である。ブラッ…

オリンパス

普段見ない昼間のテレビを見ていて楽しいのは、新しいCMに出合うことだ。いきなり、セピアの色調の加藤和彦が歌ってる。オリンパスの医療機器のCMらしい。大腸の内視鏡検査を勧めているのだろう。杏里と綾香と一緒に歌う。こういうCMに反応する、自分が歳取…

異論な「父になろう。」

私はトヨタが嫌いなので、つい辛口になるのだが、新型ヴォクシーのキャッチコピー「父になろう。」って、何様のつもり?である。ヴォクシーのスタイリング自体、際限なき自我を感じさせるし、他者に対する想像力が欠けているように見える。息子が生まれた頃…

夏に雪降らすディアス哉

ひところ、下品なCMで人気を落としたソフトバンク・モバイル。子犬を使って好感度アップしたら、契約数も伸びたようだ。キャメロン・ディアスの新作は次々に出てきて、そのどれも、一定の水準だというのはすごい。上戸彩の家族シリーズは好き嫌いあるだろ…

可愛い小麦

サントリー金麦のCMに出てる女性は、小鳩くるみか、と思っていた。というのは、冗談だけど(わかってるって)、あの清新さにまったく見当もつかなかったのだが、検索したら当然、ありました。サントリーCMギャラリーへリンク。ただ、第一弾は、テレビで…

「モバイル・ジェンダー」持ち運べる社会的性差。なに、それ?

雑誌の男性向け広告で「携帯電話並みの小型折りたたみ式モバイルレーザー脱毛器」というのを見た生井英考・共立女子大教授(映像史、アメリカ研究)が3月1日付の読売新聞「デザイン季評」にこう書いている。(写真は参考です) 「「モバイル」というと、いき…

次、行かなくちゃね私たち。by 野ブタ

公正取引委員会が、ソフトバンクモバイルの広告表示について警告した。ちょっとやりすぎだとは誰もが感じていただろうが、キャメロン・ディアスって、さすがにキュートだねと多くの人に再認識させた功績は大きい。近作では、ブラッド・ピットも出ていた。 先…

再訪を強く望む!切なる願い。

キャメロン・ディアス主演のソフトバンクのCMも第3弾ともなると、知名度がぐんと上がっているのか、「コパカバーナ」のせいなのか、関連キーワードでの訪問者が増えている。 それは比率の問題なので、爆発的とかそういうことではありません。 ところで、昨…

コパ・カバーナ!!

キャメロン・ディアスのソフトバンク。新作が出ました。第3弾。今回は、メキシコか、ハバナのストリートを例のごとく携帯で喋りながら歩く。いやあ、BGMは予想もしなかったバリー・マニロウ「コパカバーナ」だけど、ちょっとマスタリングがまずくて、生き…

Wow!SINOHARAGAKI

ポッキーのCMがやたら元気でかっこいい。どこかで見かけた女の子、蒼井なんたらかなと思っていたら、新垣結衣だそう。何回も見てると、ちょっとマジックが溶けていくポッキーチョコではありますが。「ポッキー帳」はメイキング。振付は、「香瑠鼓ポッキー…

頭の下げ方から学ぶこと

予想外の需要に対応できなくなったので販売停止。これは、サントリーの炭酸飲料バブルマンで起きたこと。サントリーはプレミアム・モルツでも同じようなことを繰り返したので、最初から供給できなくなることを見越して、製造数量を設定しているとしか思えな…

¥0 キャメロン

とにかく、種類が多いソフトバンク。キャメロン・ディアスのパート2がこんなに早く見れるとは思わなかった。予想外なので、期待していたわけもないのだが、その出来の悪さに驚愕。通話メール無料よりも驚く、完成度の低さ。最初のとの対比で行けば、ケバケ…

キャメロンらしさに冒険は不要!?

ヴォーダフォンを買収したソフトバンク。白とグレーの看板はかなり未来的(ププッ)。そこで、キャメロン・ディアス主演のテレビCM。かっこいい、ほんと。 エアロスミスの「ウォーク・ディス・ウェイ」に乗って、キャリア・ウーマンのキャメロンが、キャメ…

ブラッキーは、タイムボカン。

渡哲也と木村拓哉がCMに出てるジョージアの新・缶コーヒー「ジョージア・ブラック」を初めて飲んだ。スポーツ飲料みたいに喉ごしがなめらか。アイスのせいか。くせがない。厳選豆と純水を使っているそうな。でも、香料は使っています。 同じブラックの缶コ…