そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

日記・コラム・つぶやき

雨の土曜日

午前10時より、くまもとパレアで「子どもの貧困」についての講演会。講師は、弁護士の阿部広美さん。午後、合志マンガミュージアムで、合志マンガ義塾「街角のメディア-街頭紙芝居- 」に参加。講師は橋本博館長。午後3時から、泉ヶ丘の図書室当番。

薬物依存

第4回保護司地域別定例研修。テーマは、「薬物問題の対応」についてで、保護司であり熊本自営会職員でもある小嶋清志さん。依存症のメカニズムと依存症者への対応について、具体的な話。薬物依存症は一生治らないが、コントロールできないことはない。高血圧…

国会中継

NHKラジオ第一で国会中継を聞く。予算委員会。風の便りが出来てきたので明日から配らなければ。以上。

事後研修

平成29年度男女共同参画社会づくり地域リーダー育成事業事後研修をくまもとパレアで。県外研修後の自主研修の報告など。自分はさておき、みんなすごいなあと。

成人の日

今日は成人の日。20歳のときは東京の大学にいたが、成人式の案内があったかどうか覚えていない。当時は成人式に参加することは、かっこ悪いことだった。そう思う若者が一定数いたと思う。時代が違うということだろう。経済的には今の方が豊かなのだと思う。…

首相動静

niftyニュース(時事通信)から。安倍晋三首相は2日午前、新年の抱負について「改革に全力です」と述べた。神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場で記者団の質問に答えた。首相は「富士山も見えて気持ち良く、一年に何かいいことがあるような気がする」とも語った。正…

年の瀬に思う。

メインのブログは、ニフティの「晴れた日には永遠が見える」で、はてなの「そうムーチョだから」はミラーサイトである。年末ともなると、他人のブログを見ている暇はないと見え、アクセス数が極端に少なくなっている。もともと前回の統一地方選挙の時期を境…

後ろめたさ

昨年の8月28日の熊日の記事だが、歴史学者の一ノ瀬俊也さんが自著「戦艦武蔵」(中公新書)について語っている中で。以下引用。戦争をめぐる研究を続けて感じるのは、「歴史の流れの中で個人がいかに無力であるか」ということ。だからこそ「なぜ」にこだわる…

ウェルカム・ザ・サン

元気の森公園で行われている体験型健康づくりセミナー「ウェルカム元気の森」に久しぶりに参加した。第1回目に参加して今回が第4回目だから、出席率は5割である。本日は脳トレ・エクササイズとして、身体を動かしながら同時に脳トレになるというプログラ…

熊本県庁

熊本県庁。 熊本高専敷地。山茶花の花びら。 黒石調整池。

レポート作成

男女共同参画研修のレポートの締切が明日まで。何とかまとめた。それにしても最近ブログの記事の短さよ。

ライトアップ

11月25日 熊本県庁 11月26日 カントリーパーク

県民文芸賞

現代詩部門に久しぶりに入選。今朝の熊日朝刊に掲載されていた。一般質問終了。きちんと反省して次に生かそう。

クロスロード

非常時の判断には最善、最適があるとは限らない。それでもより善く、より適したと考えられる選択を迫られるのが現実だ。もちろん非常時だけではなく、私たちは毎日何度も小さな選択を迫られている。そうとは意識していないだけで。

鷹揚同窓会

熊本ホテルキャッスルにて。

顕彰式

熊本県更生保護事業功労者顕彰式に出席。今回は九州地方保護司連盟会長表彰だった。写真は顕彰式典の前に行われた社会を明るくする運動の作文コンテスト入賞者表彰式のステージ。ここには写っていないが、くまモンも、もちろんいた。

ハローウィン

ハローウィンの頭にはなぜ「ハッピー」が付くのかわからない。というか、その前になぜハローウィンなのかがわからない。なんてことを毎年思っているような。何年ぐらい前から、こんな大騒動になったのか。YMCAなんかではずっと昔からやっていたと思うが、や…

松田喜一さんと憲法における環境権

10月4日の熊日夕刊「憲法ルネッサンス㊲」で松田喜一さんが「自然に負担かけない農業」として紹介されていた。福岡県糸島市の農家、宇根豊さんいわく、「憲法は人権の大切さを書いている一方、自然の大切さへの言及はない。明治憲法もこの点が欠けているが、…

祖父の写真

今週のお題「私のおじいちゃん、おばあちゃん」昨日の続き。どこなんだろう、ここは。

移民の歌

合志義塾の卒業生名簿には、父方の祖父の名前もある。名前だけなので確認はできないのだが、どうも祖父の兄らしき名前がある。祖父の兄は米国に移民で渡った。子どもの頃、ブリキのおもちゃをお土産にもらったことがある。上田家の初孫で男の子だった私は、…

冷やし中華のメモリー

久しぶりに熊日に投稿しようと思っている内に、なんとなく季節を逸してしまった。外は台風接近中の雨です。冷やし中華を初めて食べたのは、青学の学生会館地下大食堂(通称「学食」)で、1年か2年の夏。山下洋輔らが始めた「全冷中(全国冷し中華愛好会)」…

大和魂

夏目漱石著「吾輩ハ猫デアル」から。「大和魂はどんなものかと聞いたら、大和魂さと答えて行き過ぎた。五六間行ってからエヘンと云う声が聞こえた」「その一句は大出来だ。君はなかなか文才があるね。それから次の句は」「三角なものが大和魂か、四角なもの…

昨日の写真

第2合同庁舎駐車場から、熊本県民テレビ新社屋を望む。 夏空の寿命は短い。

渋滞3号線

植木町から国道3号線を出町京町方面へ下る。その渋滞の凄さに驚く。午後2時過ぎなのに。何でも3号線バイパス通行部分が延びたら、渋滞が悪化したとのこと。難しい問題だ。もちろん熊本地震からの復興需要で、工事車両や物流が活発だということもあるだろう。…

2012年2月

「晴れ永遠」のアクセス解析で2012年2月の33件の記事がヒットしていたので、パラパラ読んでみる。文字にして残すということの怖さもあるが、あの頃考えていたことや、今よりも真剣だったかもしれないと、反省するところもある。昔の自分を写す鏡。 somuchcol…

わたしと神風連、これから

昨日、英霊顕彰碑について書いたとき神風連について触れたところ、何と今朝の熊日から伊藤比呂美による「神風連とわたし」という連載が始まった。これを共時性ともいうが、私と伊藤比呂美は多分同じ学食のランチを食べていたのではないかと思われるが、多分…

子育て日記

大津町の水車物語にて。熊日すぱいすで連載されていた「子育て日記」展。文章を書いていた中村裕二さんは今年3回忌だそうだ。イラストを描いていた奥さんの里美さんとは、ときどき世間て狭いですねという感じでどこそこでばったり会ったりする。子育ての時期…

本日の上通

更地

久し振りにクルマで熊本市内を走った。ありゃこれって遠回りだったと気づいて左折、そこから先は記憶ナビをフル回転。そうそう、これだ、と電車通りを横断した。それにしても、解体されて更地になった場所が目立つ。つまりその前を覚えているからだ。

校正中

「風の便り」の原稿を印刷所に送って安心してしまった。校正も途中だが、今夜はもう寝る。