そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

日記・コラム・つぶやき

お天気は下り坂

泗水支所の更生保護サポートセンターで、保護司会合志分会の役員会。お昼まで。雨が降り出す。昨夜は、ホテル日航熊本で、幸山政史新春の集い。幸山さんの演説は素晴らしかった。いや、あれは演説ではなく、講演と言うべきかも。自分を振り返る機会となった。

討議資料

討議資料リーフレットのデザインというか、内容を一人、頭の中で議論しつつ作成。国会中継を聞きながら、ツッコミを入れながら。風呂掃除も。

檻の中

楾大樹(はんどうたいき)弁護士による憲法についての講演会。「檻の中のライオン講演会in熊本」憲法問題を議論するためには、共有する前提、つまり相撲における土俵が必要であると。そして国家権力たるライオンは檻に入れて、自分自身のために権力を濫用し…

松本隆三昧

今日は結構がんばって、風の便りを配った。ツイッターではNHK-FMの松本隆三昧のツイートが続々。帰宅して遅い昼食後、ラジオをつけると、はっぴいえんどの話題が始まり、それを聞きながら風呂掃除。

国会中継

昨日に引き続き、国会中継聞きながら、風の便り配り。イヤホンではなく音を出しながらで、すみません。午後は泗水公民館で、保護司会の地域別定例研修。高野病院の内視鏡専門医による大腸がんについての講座。コンパクトに網羅された大腸がんのすべて。術後…

基本的なこと。

ブログなので、自分の行動や考えを記録することが基本だと思う。しかし、市議会議員のブログなので、市民のみなさんの意見を伺うという側面があってもいいのではないかとも思う。

語る会

菊陽町議会の町民と議会の語る会に参加。どちらかと言えば傍聴という感じ。隣町なので状況は違うが、町民の方の鋭い意見を聞いていると、自分が突っ込まれているようで、落ち着かなくなる。わが身を振り返る機会になった。

地域処遇会議

菊池地区サポートセンターで、主任官との処遇会議。現在、薬物事犯を担当している保護司4人が集まり、対象者の処遇の現状や課題や今後について意見交換した。刑の一部猶予制度により、薬物で保護観察になる人は増加傾向にある。この制度についても、自分がそ…

保護司広報

菊池地区保護司会の広報部会会議。3月下旬に発行予定の次号の編集会議。今回も「保護司とは」のコラムを書くことになった。 合志川の橋の架替工事中。泗水支所付近。

レコードコンサート

泉ヶ丘公民館の図書室当番のあと、レコードコンサートを聞きに、菊池中央図書館へ。

熊本市上通へ

大宝堂ギャラリーに士野先生の作品展を見に行く。あと21回は続けるそうだ。それなら、そのうち1点ぐらい買えるかもしれない。まるぶん書店と長崎書店に寄って帰る。

「前日」に宿る

私たちはみな、潜在的には、常に災害や事故など破局的な出来事と隣合わせで生きている。 明日がまさにその日かもしれず、今この時こそが、後から「あれが最後だったんだ」 とふり返ることになる瞬間かもしれない。 本日のくまにち論壇より 京都大防災研究所…

2日

さすがに、新年明けまして2日目にもなると、議員として合志市のことを考えなくてはいけないだろう。と、また1日が終わろうとしている。

年賀状

今年も年を越してしまった。恥ずかしながら。色々思いながら宛名を書く。

日記

保護観察経過報告書を書いて、本年の業務終了。といっても、保護司の分だけ。自分で設定する締切は甘くなる。年内に風の便りの編集を終わるつもりだったのだが。風呂掃除はやった。

窓拭き

大晦日1日前。窓拭きを主に。休み休みなので、労働生産性はあまり良くないと思う。結果、しもやけ少し悪化した模様。

多くの場合

保護司の仕事、面接。午後、末永先生の葬儀。人生とは長いようでそれほど長くもない。それは振り返るときに、同じだけの時間をかけられないから。時間とは瞬間の積み重ね。ただ剥がせず塊になる。多くの場合。

仕事納め

ケジメがないというか、収まらないまま、仕事納めである、一応。そう日記には書いておこう。

ピルグリム

ピルグリムとは「巡礼」という意味だったと思う。大同生命のときのお客さんを中心に、年に一度の挨拶回りをした。今朝の熊日で昨日の合生の火災が、安永元教育長宅で、亡くなられたと見られているという記事を読み、愕然としながら、高校の先輩の事務所を訪…

賞品ショッピング

朝から、グラウンド・ゴルフ大会の賞品を買いに行く。午後、男女共同参画推進懇話会の会議。気づきうなずきフェスティバルの最終打ち合わせ。

しもやけ

毎年のことながら、足の指に霜焼けができた。最初、ちょこっとやられると、あとは雪崩を打つように、広がってしまう。毛細血管に欠陥があることはわかっているが、こればかりは地球温暖化がもっともっと進まないことには解決しないだろう。なんてことだ!

「自然」とは

生物学者の福岡伸一さんが、赤旗日曜版11月18日付のインタビューで語っている。おそらくどこでも言ってることなのだろうけれど、身近な「自然」とはと問われ、「自分自身が生きていることです。いつ生まれ、いつ死ぬか。どんな病気になるとか、コントロール…

自由討議

予算決戦常任委員会。紀伊国屋書店光の森。風呂掃除。

死刑廃止を考える日

望むものは死刑ですか考え悩む"世論"の上映と長塚洋監督のトーク。一般市民135人による「審議型意識調査」により、刑罰としての死刑が必要かどうかを、私たちの意識の上に引き上げる。

寒い

部屋の片付け。進まない。なんでだろう。午後3時から、泉ヶ丘公民館図書室当番。夜、合志の近代遺産を学ぶ会の例会と忘年会。

OFF

性格的にというか、大体ONとOFFの区別が苦手だ。その上、議員というのは1日単位で言うと、ONなのかOFFなのか判然としないことが多い。というか、完全なるOFFはないのではないか。と書きながら、今日は久しぶりにOFFだった。昨日、委員会が終わった後、風の便…

インシデント・プロセス法

本会議、議案の付託。予算決算常任委員会、質疑。午後、菊池市役所泗水支所で、保護司の地域別定例研修。本題にはまったく関係ないのだが、熊本県民文芸賞の小説部門1席を菊池分区の原さんの夫君が受賞されたこと、私が現代詩部門で入選したことを最初の挨拶…

ユニクロ

セールだったので、レジ待ちがすごかった。オシャレにはお金がかかるだけではなく、時間と情熱がかかる。そのわりに、それらがすべて報われるとは限らない。だから、特に新しい服が欲しいとは思わないのだが、やっぱり少しは色気というものが残っているのだ…

予防接種

インフルエンザ予防接種。風呂掃除。

労働力調査

総務局統計局の労働力調査に当たってしまい、先月と今月の両月末1週間の労働時間について、世帯での調査票を提出した。議員は分類上は市区町村事務だそうである。