そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

日記・コラム・つぶやき

ニフティ買収の件

今朝の熊日に、家電量販店のノジマが富士通子会社でインターネット接続業者(プロバイダー)「ニフティ」の個人向け事業を買収する方向で本格交渉に入ったという記事があった。売却の話はだいぶ前から出ていたのだが、いつまでも実施されないので消えた話だ…

HAKUTO

【速報!】本日1月6日(金)18:15分ごろから、NHKラジオ第1「先読み!夕方ニュース」内で、HAKUTOリーダー袴田が生出演します!!ぜひお聴きください!! — HAKUTO - 日本発の月面探査チーム (@Team_HAKUTO) 2017年1月6日 昨日たまたま、この番組を聞いたん…

人ひと人

昨日、滅多に行かないゆめタウン光の森店に行った。にぎり寿司や刺し身のコーナーの向こうに何人もの職人さんが働いているのに気づいた。そうすると、正月3日にそれぞれの役目を果たしている、他の多くの従業員の方の存在も目についた。そんなことは分かって…

火事

糸魚川市の大規模火災のニュースを見て、火事の怖さを改めて思う。火は一度出したら、制御不能になると思って間違いない。小学生のとき、私の生家の敷地内にあった貸家が全焼して一人住まいの老人が亡くなった。隣が銭湯だったので、そこの水も使ったのだっ…

ハンセン病問題啓発フォーラム2016

午前中は、合志市ふれあい館のふれあいフェスティバル。こうし隊で焼きそばを焼いた。昨日はみどり館でその準備。午後、熊本テルサで熊本県ハンセン病問題啓発フォーラム2016に参加。始まるやいなや、蒲島郁夫知事本人が主催者挨拶。第1部は教育現場における…

益城町図書館

昨日、所用があって益城町に行ったので、図書館に寄ったら休館日だった。これが交流センター入ってすぐの正面に貼ってあった。これが一つの図書館だ。

ノーベル文学賞

学生で賑やかなこの店の片隅で聞いていたボブ・ディランがノーベル文学賞とはガロもびっくりであろう。 — 大矢博子 (@ohyeah1101) 2016年10月13日 ノーベル文学賞の発表は楽しみだったが、村上春樹が受賞しなかったといって別にショックではない。毎年末恒例…

夫婦同姓というシステム

熊本学園大学の公開講座に参加した。今月全部で4回の予定である。このように数カ所に案内表示があって、迷わず、会場の11号館にたどり着くことができた。何気ないことだが、実に素晴らしい気遣いだ。さて今日は、経済学部リーガルエコノミクス学科の枦山茂樹…

プチ満足

9月30日付朝日新聞デジタル「耕論」で、中央大学文学部教授の山田昌弘さんがこう述べている。「そして与党は既得権を体現している。現状を大きく変えず、経済を強化する政策を打ち出している。正社員への間口を少し広くする政策ですから若者が与党びいきにな…

セレクションズ

中学生ぐらいのときから、歌を作っていたが、当時のノートもないので、いま覚えている曲だけだ。それで、せっかく作ったのだから、残しておくべきだろうと思い立ち、自分の作った曲を思い出してみた。で、タイトルを手帳に書きつけた。もっとあったような、…

熊日モニター

熊本日日新聞、通称熊日のモニターを2度務めた。片づけものをしていたら、その2回目平成21年9月1日から、平成22年8月31日までの記録が出てきた。平成21年12月20日付の熊日モニター会報に、他の方と一緒に「モニターになって」という文を寄せている。 毎朝毎…

バナナ

もう何年になるだろう。わが家では、毎朝、朝食のときにバナナを食べる。毎日夫婦で1本ずつ、365日というのは、食べるのに苦はないが、その量を確保するというのは、大変なのだ。特に夏場において、一度に大量に買うと傷みが早いので、せいぜい3日分ぐらいし…

公募

熊本県民文芸賞の締め切りが、目の前に来ているので、すっかり頭の中が詩人モードである。そうなると、散文が書けなくなる。ような気がする。

講演会

昨日は、玉名市歴史博物館こころピアで、講演会「皇民化教育のシンボル『奉安殿』と戦後の民主教育」講師は、玉名歴史研究会長 森高清氏。今日は、菊池市笹乃家ホテルで、菊池地域市町議会議員研修会。講師は、財務省九州財務局理財部次長 平嶋淳一氏。「国…

国勢調査

昨年の10月28日の熊日「おんなの目」は、国勢調査員をやったある女性のエッセイ。 個人情報保護法の何たるかを分からずに、個人情報とプライバシーを混同するわりに、ネットの世界では、無防備にオープンになっている人が多い。そんな時代に、国勢調査のやり…

エビデンス

菊池養生園に健康診断、1日人間ドックを受診に行った。もちろん、特に異常なし。数値が標準を多少超えても、加齢だから、まあしょうがない。健康診断の数値にどれだけ信頼を置くか。そればかり気にしていても、人間元気で生きていけませんから。

事業継続計画

昨年の10月8日の熊日に「備え大丈夫?南海トラフ巨大地震」の記事。これは当時連載されていたもの。南海トラフ地震と一連の熊本地震は、同じ地震としてくくるべきではないと思うが、この頃熊本で、どこまで地震の現実味を想像しえていただろうか。この回は、…

片付ける

お片付けは苦手ではないのだが、モノを片付けるとなると、まったくダメである。「である」などと偉そうに書くことではない。新聞のスクラップにしても、雑誌や本にしても、処分して身軽になったほうがいいと思うが、どうしても「アーカイブ」という意識がそ…

憲法改正を考える

熊日で「この先に~憲法改正を考える」という連載が始まった。第1回は、前川収・自民党県連幹事長。自民党の改憲草案では、国民に義務を課す内容が目立つが、という問いに対して、「日本人の資質を捉える憲法であるべきだ。草案は古来の伝統や文化、家族を基…

プライベートアーカイブズ

一連の熊本地震でのわが家の被害は、屋根・瓦等のダメージに比べれば、屋内は棚から物が転落したと言ってもそれほどひどくはなく、意外やCDなども無傷、書類やファイルももとに戻すのに別段苦労はなかった。しかし、震災前から考えていたことだけれど、雑誌…

オリンピック

昨年の7月6日の熊日に評論家の玉木正之さんが書いていた。「日常の労働から離れる遊びの時空間」が、スポーツという言葉の本義なので、「チェスやブリッジ、囲碁、将棋、マージャンなど『盤上遊戯』と呼ばれる競技も、もちろん立派なスポーツの一種といえる…

お墓参り

地震でどうなってるのか今頃になって確認に。俵山の風力発電所は遠目では、点検修理中のようだった。

夜間飛行

なんか久しぶりに夜間ヘリコプターの音を聞いている。地震発生以来、毎晩この音を聞かない日はなかった。鳥の声も姿も何日も見かけなかったが、いつの間にか戻ってきていた。

ボランティア

長男が被災した御船町のボランティア活動に最初から関わっている。TV等で報道されたように、連休が終わってボランティアの数が減っているらしい。どういう仕事をしているか、息子と話もしていないので、まったく分からないが、災害からの復興をどこまでボ…

地震保険という商品

昨年の6月4日の熊日に、「地震保険料19%値上げ」の記事があった。「来年秋にも全国平均で19%引き上げる方針を固めた」とのことで、つまり始期日が今年の秋になる契約ということだが、損保ジャパン日本興亜のHPを試しに開いたら、実際には7月1日に改定になる…

熊本地震

昨夜の地震は、「平性28年熊本地震」と命名された。名前を与えることは、検証と将来への備えにつながる。発生当時は、落ち着いているようでいて、かなり感情が昂ぶっていたと、冷静になるとわかる。動物は非常時にアドレナリンの作用でそうなるらしい。大き…

海士町

3月23日(水) 熊本大学政策創造研究教育センター第5回地域づくり交流会「地域の未来を担う教育の場づくり」 島根県海士町で、地元高校の島前高校の魅力化を通じて、まちづくりそのものに成功した事例発表。と、今回はそれを少し掘り下げた話。「地域づくり…

中村文則インタビュー(部分的)

しんぶん赤旗日曜版は、数10年前、手塚治虫さんが「僕も購読しています」という広告を見て、ずっと興味がある媒体だったのだが、長年刷り込まれた印象というものは簡単に拭えず、自分から申し込むことはできなかったのだが、議員になったときに、以前から懇…

こんな日もあるよね

人生こんな日もあるよね、という1日だった。熊本県知事選の期間中だが、今日、幸山政史候補の選挙カーの合志市での先導を務めた。あまりうまく練れていないコースだったかもしれない。不手際もあった。もう少しできることはあったはずだと思う。選挙って、次…

コラムシフト

デジタル・アーカイブというか、例えばデジタルで文書や資料などを残すときの利点は、とにかく場所を取らない、検索が容易、コピーが簡単。と、わりと下世話なところが思い浮かぶ。しかし、これを数十年あるいは100年単位での保存と考えると、デジタルにおけ…