そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

合志マンガ義塾

本日の講義は「イギリスは日本漫画のルーツ?」。イギリスで1841年に創刊されたユーモアのある絵(風刺画)を使った「パンチ」に習って、英国人チャールズ・ワーグマンが横浜で創刊した「ジャパン・パンチ」が、日本で最初の漫画雑誌だということだ。もとも…

議員研修会

合志庁舎で市議会議員研修会。第3回目。菊池市議会との合同研修。講師は前回に引き続き、一般社団法人地域経営推進センター代表理事中村健氏。予算決算常任委員会のあり方についてが主なもの。菊池市議会のやり方を聞くことができたので参考になった。また改…

スノーエキスプレス

鈴木慶一さんがフェイスブックで引用していた。 kiokunokiroku.jpこれはライブラリーだから、リンク切れすることはないと思いたい。ついつい読み込んでしまった。その上、バックナンバーの鈴木茂の回も読んでしまった。ほとんど同時代なんだけど遅れてきた若…

事後研修

平成29年度男女共同参画社会づくり地域リーダー育成事業事後研修をくまもとパレアで。県外研修後の自主研修の報告など。自分はさておき、みんなすごいなあと。

地域から日本を考える

KKRホテルで第25回熊本県市議会議員研修会。講師はフリーキャスターで事業創造大学院大学客員教授の伊藤聡子さん。演題は「地域から日本を考える」でした。「女性活用」を連呼していたが、個人的には「女性活躍」のほうがいいと思う。

成人の日

今日は成人の日。20歳のときは東京の大学にいたが、成人式の案内があったかどうか覚えていない。当時は成人式に参加することは、かっこ悪いことだった。そう思う若者が一定数いたと思う。時代が違うということだろう。経済的には今の方が豊かなのだと思う。…

出初式と成人式

今日は早朝より、消防出初式に参加。市の職員をはじめ、区長さんたちとの新年挨拶も。議員としての出初めでもある。 この分団に従弟がいるらしい。若手の団員の補充ができないのか、なかなか退職ができないようだ。 総合センター「ヴィーブル」が熊本地震被…

菊池恵楓園ウォーキング

今日は、二男と菊池恵楓園にウォーキングに出かけた。野球場の駐車場に車を停めて。自宅から歩くという選択もあったが、その後、妹の家に行く予定があったので。コンクリート壁のところまで来たら、見学コースに入ることもあって、期せずしてガイドをやるこ…

憲法と世論

憲法と世論: 戦後日本人は憲法とどう向き合ってきたのか (筑摩選書) 作者: 境家史郎 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2017/10/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 『憲法と世論:戦後日本人は憲法とどう向き合ってき…

スタートレック

昨日、書きかけだったエントリー。『スタートレックBEYOND』のDVDを二男が借りてきたので、今日はそれを鑑賞した。スタートレックのマニアにはついていけないという印象があったので、多分、見るのはシリーズ中、2回めぐらいではないかと思う。映像の完成度…

首相動静

niftyニュース(時事通信)から。安倍晋三首相は2日午前、新年の抱負について「改革に全力です」と述べた。神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場で記者団の質問に答えた。首相は「富士山も見えて気持ち良く、一年に何かいいことがあるような気がする」とも語った。正…

オール・エイジズ

2007年から2008年、つまり平成19年から20年頃、鈴木慶一さんがパーソナリティをやっていた「ロック・オブ・オール・エイジズ」というFM番組があり、2008年3月23日の回に大滝詠一さんがゲストで出ていた。これを当時カセットテープでエアチェックしたものがわ…

年の瀬に思う。

メインのブログは、ニフティの「晴れた日には永遠が見える」で、はてなの「そうムーチョだから」はミラーサイトである。年末ともなると、他人のブログを見ている暇はないと見え、アクセス数が極端に少なくなっている。もともと前回の統一地方選挙の時期を境…

ザ・ヴィクティム・オブ・ラヴ

昨日と今日で自宅の大掃除、窓拭きを。全然晴れてくれなくて、寒い。足指の霜焼けがひどくて。で、今日は元気の森へウォーキングに出かけた。6周歩いた。エルトン・ジョンのユーロビートアルバム『ヴィクティム・オブ・ラヴ』を聞きながら。「ジョニー・B・…

総合教育会議

平成29年第2回合志市総合教育会議を傍聴。(1)ICT教育について(2)小学校における英語教育について文部科学省に「教育のIT化に向けた環境整備4カ年計画」があり、さらに昨年教育の情報化加速化プランが決まった。世界の趨勢に乗り遅れているという危機…

「民衆の敵」最終回

「~世の中、おかしくないですか!?」というサブタイトルが正式についていることに今夜はじめて気づいた。政治をテーマに取り上げて、その完成度はともかくこれだけ真っ当なことを伝えようとした制作姿勢を評価したい。ドラマにも出てきたが、ほとんどの市…

後ろめたさ

昨年の8月28日の熊日の記事だが、歴史学者の一ノ瀬俊也さんが自著「戦艦武蔵」(中公新書)について語っている中で。以下引用。戦争をめぐる研究を続けて感じるのは、「歴史の流れの中で個人がいかに無力であるか」ということ。だからこそ「なぜ」にこだわる…

クリスマスコンサート

豊岡キリスト教会でヴィーブル合唱団のクリスマスコンサート。「見上げてごらん夜の星を」「翼をください」ほか、賛美歌など。教会とコーラスは相性がいいことを改めて感じた。いきなりこういう賛美歌を聞かされたら、帰依したくなる。 きょうの夕日。

コレクショブン

2回の引っ越しを経てもずっと持ってきた雑誌やLPレコードがある。年取ったら、それを資料にして評論を書こうと思っていたのだ、多分。しかし先が見える年齢になると、そろそろ身辺整理を考えなくちゃと思うようになった。手元に置いておきたい理由は、無性に…

冬の夜のテーブルトーク

午後6時半から西合志図書館で。2015年国際青年木工コンテスト(トルコ開催)で最優秀デザイン賞を受賞した河口晴香さん。姉に影響を受けて、中学生のときから木工をやっていたそうだ。作品によっては結構重労働なので、女性のなり手は少なかった。 これも商…

KiCROSS2

菊池市中央図書館は、まったく新しい図書館なので、開館に当たり10数人の職員を新たに採用している。採用基準に司書資格を必ずしも求めず、たとえば英語が堪能な人、という感じで多様な人材を集め、業務をやる中で、司書資格を取ってもらうとか、そういう形…

KiCROSS

菊池市中央図書館の見学に行った。メンバーはビジネスライブラリアンの竹内先生ほか県内外の図書館関係者のみなさん。そういうところに私も加えていただいて恐れ多いが、厚かましく参加している。本当に私の持つ図書館に関する知見は貧しい。逆にそういう立…

戦争遺跡フォーラム

昨日、熊本市立図書館集会室で、戦争遺産フォーラムくまもとの事務局会に初めて参加。2019年8月に第23回戦争遺跡保存全国シンポジウム熊本大会を開催する予定だとのこと。また、戦争と平和のミュージアム「ピースくまもと(仮)」設立について意見交換。みな…

あがた森魚ベスト20

高校生のとき、『あがた森魚ベスト20』というアルバムを買った。寒い時期に聞きたくなるのは、冬の歌が多いせいか、寒い時期に買ったからだろうか。ベストアルバムはクリスマスシーズンによく売り出される。「赤色エレジー」は歳末のイメージだし、「冬のサ…

先に生まれただけの僕

日本テレビ系のドラマ「先に生まれただけの僕」はオリジナル脚本だった。面白かった。コミック原作などが悪いとは言わないが、オリジナルで唸らせてほしい。このドラマで「アクティブ・ラーニング」がどういうものか、よく分かった。そういうタメになる部分…

地域公共交通協議会

第42回地域公共交通協議会を傍聴した。平成29年度コミュニティバス運行実績中間報告(レターバス、循環バス、乗り合いタクシー)は9月分までだが、一昨年と比べて利用者が減少している。一つには、料金を100円から150円に上げたこと、それと昨年の熊本地震の…

聞き書きマップ

本日は予算決算に常任委員会の総括質疑。帰宅後、19日(火)の男女共同参画自主研修のチラシをチャチャッと作って西合志図書館へ。原田豊著『「聞き書きマップ」で子どもを守る』という本を見つけた。 『聞き書きマップ』で子どもを守る: 科学が支える子ども…

ウェルカム・ザ・サン

元気の森公園で行われている体験型健康づくりセミナー「ウェルカム元気の森」に久しぶりに参加した。第1回目に参加して今回が第4回目だから、出席率は5割である。本日は脳トレ・エクササイズとして、身体を動かしながら同時に脳トレになるというプログラ…

イマジン

12月8日は、ジョン・レノンが射殺された日だった。このことは多分何度も書いていると思う。で、さっきGoogle Play Music をシャッフルして聞いていたら、「イマジン」がかかった。発表当時はそのほんわかしたサウンドと聞き取れる歌詞にすっかり魅せられたの…

立場主義

去年の8月13日の熊日に東大教授の安冨歩さんのインタビューがあった。論語について。「個々の人間ではなく『立場』だけがある『立場主義』、その立場を守るために平気でうそをつき、人を丸め込む『東大話法』、自らの地平で自らの世界を生きることができない…