読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

アーカイブズへの道しるべ

昔の話は、覚えている限り書いておけば、
そのうち誰か、昔のことを調べる人が出てきたときに
役に立つかもしれない。
個人の記憶頼みだから、
信ぴょう性はないかもしれないが、
何かのヒントぐらいにはなるだろう。
これが、道標toアーカイブズというものだ。

私が子どものときには、
大津町に2軒の映画館があった。という記憶がある。
実際は3軒あったという話で、
それも私の生家のすぐ近くのパチンコ屋だったところ。

なんでそんなことを思い出したかというと、
今はおおづ図書館の駐車場になっている辺りに
映画館があったことはよく覚えていて、
そこにチャンバラ映画を見に連れて行ってもらったのはいいが、
静かに鑑賞するわけがなく、
おもちゃの刀を振り回して、場内を走り回っていたという。
つまりまるでお世継ぎ並みに育てられたので、
こういう難儀な性格に育ったのだろうと、
自分の人生を振り返っていたからだ。

桜町にあったもう1軒には怪獣映画がよくかかっていて、
史上最大の決戦だったか、
キングギドラが出ていたやつを最後に閉館してしまった。
そのあとに出来たのが、製粉工場と言われていたが、
重光産業の看板があったことを覚えていたので、
4,5年前、大津町の映画館の資料を探しているとき、
戸島の事務所を訪ねたが、昔の写真はないと言われた。

なんで、閉館したころの記憶が残っているかというと、
見に行った当日は、あまりの観客の多さに、
入るときは開場と同時に、どどどっと押されてしまって、
確か10円ぐらいだったと思うが、入場料を払い損なった。
で、あとで払おうと10円玉を握りしめていたのだが、
帰りはかえりで、またどどどどっと押されて出てしまったので、
ついに払えなかった。
ま、しょうがないかと俯いて帰ったことを覚えている。
お金を払わなかったのは、私一人ということはなかっただろうから、
それでつぶれたのではないかと、ずっと気にしていた。

その他、いろいろ。ハイホー。