そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

広報・こうしとあかし


f:id:kunta-kinya:20160414143603j:image 

これは、熊本県合志市の広報紙「広報こうし」。
毎月上旬に届いて、ぱらぱらと目を通して、
面白い記事もあれば、もうちょっとという記事もあると
ざっとした感想を持って、すぐに保存用にこうして綴じられる。
のだが、自分の活動報告用の情報収集で
バックナンバーをぱらぱら見てみると、
いや、思った以上に充実していることに気づいた。
評価は、第一印象だけでなく、時間の経過も必要だと思った。

さて、次は兵庫県明石市の「広報あかし」。

f:id:kunta-kinya:20160414143827j:image

高校の同級生が住んでいるので、送ってくれた。
関西方面では珍しくないのかもしれないが、
新年度予算が予算(案)のときに、こうして
広報紙の記事になって市民のもとに届けられる。
人口約30万人、さすがに中核市を目指すまちである。