読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

オリンピック

昨年の7月6日の熊日に評論家の玉木正之さんが書いていた。
「日常の労働から離れる遊びの時空間」が、
スポーツという言葉の本義なので、
「チェスやブリッジ、囲碁、将棋、マージャンなど『盤上遊戯
と呼ばれる競技も、もちろん立派なスポーツの一種といえる。
そのうえ近代オリンピックでは、かつては『芸術競技』も
正式競技として存在し、建築設計、彫刻、油絵、水彩画、
文学、詩歌、作曲、音楽演奏などもスポーツの一種として
金銀銅のメダルが授与されていた」ということである。

だから、何にでもオリンピックと付けたがる
日本語のセンスのなさは、実は間違っていなかったのだ。
ただ、オリンピック=選手権という程度の理解だと思うが。

昨年の今頃は、新国立競技場の工事予算が大幅に膨むことが判明、
しかしザハ案で計画続行となっていた時期だった。
何があるか本当にわかりませんね。
ザハ・ハディッドの作品は安倍首相の一言で撤回された。
ということだったと思う。
その上、ハディッドさんは死んでしまうし。
熊本が大地震に襲われるし。
いま思い出したけど、本震の震度6に揺られながら、
これは現実かと何度も思ったものだ。
このまま沈没してしまうかと。