読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

世界一難しい恋

恋に奥手の一流ホテルの偏屈社長が、
生まれて初めてかと思われる純情可憐な恋に落ちる話。
嵐のリーダー大野智君の真骨頂である。
相手役の波瑠をはじめ、脇役がみんな生きているし、
脚本の小技も気が利いている。
ニヤニヤしながら見ていることだろうと自分で思う。
来週の展開が楽しみだ。
だが、今日の回が終わって冷静になれば、
何てことのない話なのである。
そんなに夢中になるまでもない、
ま、面白いのは見ているときだけと言ってもいい。
所詮テレビドラマはそんなもんかとも思う。
だが、小一時間、ハラハラドキドキさせてくれるものは、
そんなに多くはない。
ドラマがすべて高品質で芸術然としていなくてはいけない
ことなんてないのである。
現実は思うようにいかなくて、展開もまた複雑で楽しくない
ことの方が多いとさえ言える。
しばし夢の世界を見せてくれるだけで十分ではないのか。
ドラマはハッピーエンドに向かってほしいと願う。

それにしても、寸足らずの素っ気ないタイトルだ。