読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

リーマン・ショック級

  


安倍首相は、2014年11月に景気悪化を理由に消費増税を先送りし、
そのときに「再び延期することはない」と断言する。
リーマン・ショック東日本大震災など、
経済に重要な影響が出ることがない以上、従来通り実行する」と
繰り返し言っている。
熊本地震東日本大震災級と頑なに認めようとしなかったのは、
最後までそれをカードとして取っておきたかったのだろう。
しかし、民進党の岡田代表が増税見送りを表明してしまったので、
リーマン・ショックまで持ちださなければならなくなった。

しかし、それが無理筋どころか、
各国代表が儀礼的に表立って反対することはなくても、
内心その場当たり発言に対して、
驚きと侮蔑の感情を抱かせてしまったことは
疑いないのではないだろうか。
アベが指導者でいる限り、日本には期待できない。
その思いを決定づけたような気がする。

だが、安倍政権の戦術としては間違っていない。
G7で合意文書に盛り込まれなくても、
国民に対しては、リーマン・ショック級を印象づけることができる。
中身ではなく、言葉が一人歩きして消費増税延期を正当化できる。
というか、国民は基本的に増税を認めたくないので、
安倍首相の責任を問うことはないだろう。