読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

記者会見

NHKラジオ第一で安倍首相の記者会見を予定通り聞いた。
長かった。
言いたいことがたくさんあるようにも思えるが、
実のところ、首相が得意とする余計なことを何度も言って、
印象をかえって弱めてしまうといういつものパターンだった。
スピーチライターの能力というよりも、
今日の場合は特に顕著だが、
簡素な言葉にすると、どうしても自分の非を認めざるを得なくなる、
それを回避するためには弁を弄するしかないといった按配か。
安倍首相の場合は、憲法改正に着手することこそが全てなので、
経済ぐらいで引っ込んではいられないのだ。

私個人の考えで行けば、
ここは内閣総辞職こそが、日本のまさに輝かしい未来につながる
唯一の選択ではなかったかと思う。
ポストアベノミクスの議論で切磋琢磨すれば、
結果的には自民党の政権をさらに強固にすることもできたかもしれない。
しかし、もう遅い。

日本国民一人ひとりが「どんなもんじゃろのう」と
しっかり考えなければいけない。
明日の朝刊が楽しみである。