読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

バグウォッシュ会議

昨日の長崎「原爆の日」、田上市長の挨拶の中に、
昨年長崎市で開催された核兵器廃絶を目指す科学者らの
国際組織「バグウォッシュ会議」について言及があった。
昨年11月4日の熊日にその記事が載っていたが、
見出しは「日本の原子力政策批判」というものだった。
核兵器廃絶の前に、
米国の学者から、使用済み核燃料再処理のコストの高さを指摘、
また中国の研究者からは、核兵器への転用も可能なプルトニウム
日本が大量に備蓄していることへの懸念を表された。
記事を書いた記者がどこを切り取ったかということもある。
核兵器を持っている国の学者に言われたくない、
という考え方もあるだろうけれど、
日本の原子力政策に対して、世界から厳しい見方をされている。
それは間違いないようだ。