読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

熊本地震展

17日に行った熊日の新聞博物館での熊本地震展。
正式名称は「恐怖の夜から復興へ向けて~4/14,16熊本地震
アンケートに記入はしたものの、
なんかつまらないことを書いたなと後悔している。
限られたスペースで熊本地震の全容を伝えることなど、
出来るわけはないが、紙面で発表された以外にも、
記者は山のような写真を撮ったであろうことを思うと、
その片鱗でも見たいと思うのは興味本位とは言えないだろう。
しかし、新聞博物館の展示なのだから、
それは新聞紙面でなければならないのだ。
サンパウロ新聞とか、タイや台湾の新聞が貼ってあった。
日奈久・布田川断層の危険性を指摘していた過去記事も。
そういうのが大事である。
本来の博物館の展示品は被災したそのままの状態だった。
前のめりになったグーテンベルク印刷機や、
床に散らばった活字など、破壊された状態ではないが、
それも一つの熊本地震の目に見える記憶なのだ。

本日、全員協議会の最中に、
久しぶりに身体に感じる地震があった。
強くはないが、少し長く揺れていた。
震度1だったが、震源阿蘇地方で、マグニチュード4.3。
地震情報を見たら、朝には熊本地方でM3.0があってた。