読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

米報道を否定、その波紋

今朝の熊日安倍晋三首相が、
「核先制不使用 米報道を否定」したという記事。
オバマ米政権が検討する核兵器の先制不使用政策について、
太平洋軍司令官に反対の意向を伝えたとする
米有力紙の報道を否定した」とある。
リオデジャネイロ五輪の閉会式に参加するため、
羽田空港にいたとき記者団に述べたようだ。
聞いた記者もまさか全面的に否定するとは思っていなかったのでは。
聞かれたら、否定するという方針を確認していたのか。
言わなきゃいいのに付け加えて、
「米側は何の決定もしていないと承知している。
緊密な意思疎通を図っていく」とまで言っている。
これは、非公式に反対の意向を伝えた、に等しい。
これを政治家の方便として許せるか。
私はオバマ大統領の「核の先制不使用」に賛成だ。
しかし、安倍首相がそれに反対の意向を表明する、
その事自体は反対しない。
だから、米有力紙の報道を否定するなんて、
はしたない真似はやってほしくない。
せめて「ノーコメント」って言えなかったのだろうか。