読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

バナナ

もう何年になるだろう。
わが家では、毎朝、朝食のときにバナナを食べる。
毎日夫婦で1本ずつ、365日というのは、食べるのに苦はないが、
その量を確保するというのは、大変なのだ。
特に夏場において、一度に大量に買うと傷みが早いので、
せいぜい3日分ぐらいしか買えない。
となると、2,3日おきにバナナを買いに行かなくてはならない。

毎日食べていると、日本におけるバナナ事情にも詳しくなる。
世界的にバナナの病気が広まって、流通量が広まったこと、
日本まで運んでこなければならないので、品種が限られること。
その他、割愛するが、ニュースのバナナというワードに
敏感にならざるを得ない。

もともと温かい土地の果物なので、
日本の冬には馴染まない。
それで、冬場は購入後、縁側で日光浴をさせたりしている。
1年中、バナナを食べることができる幸運に感謝するが、
バナナを栽培している海外の農家の生活が
より良いものになってほしい。
もうすでに、以前ほど安価ではなくなっているが、
これから先、値段が上がることは覚悟しなくてはいけないかもしれない。
ただ、地球温暖化が進めば、
国内での栽培が進むかもしれない。
それはそれで複雑な気持ち。