読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

熊本地震から学ぶ


f:id:kunta-kinya:20161106173746j:image

泉ヶ丘市民センターで講演会。
熊本地震」から学ぶ。
講師は須藤靖明さん(阿蘇火山博物館学術顧問・元京都大助教授)

九州は地震が多い。その中でも熊本は一番多い。
小さい地震も含めてだけれど、逆に大きい地震は来ないと
現実(活断層の存在やそれが動く可能性)から逃避していたと思う。
今は語り継ぐだけではなく、データもしっかり残るから、
それらの記録(もちろん記憶も)に謙虚になろう。