読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

モチノキ

合志をめぐる冒険

f:id:kunta-kinya:20161121213838j:image

空が明るくて逆光になり、
せっかくきれいについた実が目立たない。
風の便りを配って6年目。
新築の家はあちこちに増えている。
一方で少しずつ古びていくのも家である。
新しいときは洒落た郵便受けだったと思われるものが、
付け根から外れそうになっていたりする。
手入れされた庭もあれば、そうでない庭もある。
そこに住む人たちも年老いていく。
子どもの場合は成長して家を出て行く。
古びても味のある家。
年を取っても魅力的な人たち。
ポール・マッカートニーは26歳ぐらいでなぜ
「ウェン・アイム・シクスティフォ―」を作ったのだろう。