読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

国立公文書館

今朝の熊日朝刊に
国立公文書館主体的利用を~有識者会議」の記事。
新たな国立公文書館の在り方を検討する有識者会議が
内閣府で開かれたとのこと。
山本幸三行政改革担当相は「国民が主体的に利用できる
施設にする必要がある」と強調した。
公文書管理の専門職で利用者への助言も担う
アーキビスト」の認証制度が提案されたとも書かれている。

近代の日本では公文書の保存管理が重要視されていない。
それどころか、都合の悪い文書を平気で廃棄したり、
特定の秘密を隠蔽するための法律まで作ってしまった。
少しでも世の中が良くなる方に向かいますように。