読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

自転車活躍推進法

経済・政治・国際 合志をめぐる冒険

昨日の熊日の「射程」(野口和紀記者)に
昨年暮れの臨時国会で成立した「自転車活用推進法」
のことが書かれていた。気になる法律だったので、
ちょうど調べようと思っていたところだ。
「身近な交通手段である自転車を活用することで、
地球環境への負担を減らすとともに、
国民の健康づくりなどにつなげる狙い」で、
「国に自転車活用推進計画を策定することを義務付け、
国土交通大臣を本部長とし、関係大臣をメンバーとする
『自転車活用推進本部』を国交省内に
置くように定めている」とのこと。
これまでは関係施策が多くの府省にまたがっていたが、
今回は政府の推進体制を明確にしたことが
ポイントらしい。
国の計画ができてからと考える自治体は多いだろう。
しかし、自転車道の整備などお金のかかることの前に、
理念というか考え方の整理が必要ではないか。