読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

国内有事

安倍晋三首相が6日朝、
トランプ米大統領と電話で協議したそうである。

mainichi.jp

リンクがいつまで残るかわからないが、
他でも同様の報道がなされているようなので、
大まかには把握されていることだと思う。
そして以下の認識も共有されていると信じる。
つまり、安倍首相のメンツを立てた、
ほとんど社交辞令の内容であったことは疑いない。
逆に、今のこの時期にそれ以上踏み込んだ話ができるわけがない。
安倍政権の瀬戸際外交である。
内政で切羽詰まっていることは、
トランプ大統領とて似たようなものだろうが、
米国のほうが当然まだまだ余裕がある。
自民党のみなさん、テロ等準備罪よりも安倍政権以後を
真剣に考えるべき時期に来ていると思う。
有事は国内にある。