読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

合志市防災のつどい

合志市御代志市民センターで、
合志市防災のつどい」が開催された。
昨年の熊本地震のときの写真のスライドショーと防災講演。
講師は阪神・淡路大震災記念人と防災未来センター研究員
中林啓修氏。
被災は地域の状況を加速させる。
BCP(事業継続計画)と並び必要になるという
事前復興計画とは、自治体の発展計画に
防災の視点が必要である。
被災後住み続けるか集約するのかなど 
事前に地域の将来像を描いておくということ。
これは理屈ではわかるが、そこまで備えるためには、
住民の理解を得ることができるかどうかである。