そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

旧制中学的熊本ガイド

熊本北郵便局に手紙を出しに行ったのは、
できれば明日届いてほしいと思ったから。
すぐ近くの合志南郵便局は休日午後12時の収集が最後。
自転車で坂を登って(かなりの行程を押して歩いたが)
投函して帰り道、泉ヶ丘市民センターに寄った。

f:id:kunta-kinya:20170717151829j:plain
ここも12時。

毎日新聞でも読もうと図書館に行く。
いつでも何かしら出合いがあるもので、
熊本大学文学部編『熊本ガイド―こだわりの歩き方』と
岩代太郎著『映画音楽太郎主義』の2冊。
『熊本ガイド』は、こういう感じの合志ガイド本を作りたいと
思っていたところだったが、ちょっとハードルが高すぎ。
岩代太郎さんは、故岩代浩一さんの息子である。

昨日、旧制大津中学校卒の大先輩の米寿の祝賀会に招かれて、
ホテルキャッスルに行ったこともあり、
岩代浩一さんのことをちょうど思い出していたので、
これぞ縁ですね。
岩代浩一さんは済々黌卒業になっているが、
もともと旧制大津中学を放校になった経歴がある。
同窓会で一度一緒になったことがあるが、
滅茶苦茶酔っ払ってはた迷惑な人だと正直思った。
旧制中学の人たちも数多く元気な頃で、同級生たちが
それ以来岩代を呼ぶのは止めようということにしたようだ。
本人は大津中学時代が懐かしく楽しかったので、
卒業したわけでもないのに、
同窓会に呼ばれて心底うれしかったのだろうと
誰かが言ってたことを覚えている。
だから、岩代太郎は先輩の倅だと思っているのだ(偉そうに)。





 

広告を非表示にする