そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

経済・政治・国際

首相の動静

2018年4月21日熊本日日新聞首相の動静10日=現地時間【午前】米ワシントン州シアトル・タコマ空港で給油。20日=日本時間【午後】 4時3分、トランプ米大統領との首脳会談を終え、昭恵夫人と共に政府専用機で羽田空港。48分、東京・芝公園のホテル「ザ・プリン…

隠蔽・改ざんが破壊したもの

2018年4月29日の熊日論壇。熊本大永青文庫研究センター教授 稲葉継陽さん。「日本国憲法に『国家の最高機関』と明記されている国会(立法府)は、直接投票で選出された国会議員、すなわち国民の代表によって構成されている。 その国会における審議の基本資料…

首相の動静

2018年4月22日熊日朝刊より(安倍)首相の動静 21日【午前】7時48分、東京・内藤町の新宿御苑。49分、昭恵夫人と共に吉田尚正警視総監ら警視庁幹部、前田晋太郎山口県下関市長、地元の後援会関係者らと写真撮影。8時54分、首相主催の「桜を見る会」。あいさ…

内閣支持率

共同通信社が14,15両日に実施した全国電話世論調査。内閣支持率は前回より2.5%上がって、63.0%。首相を信頼するが、約6%上がっている理由を知りたい。でもそれは人それぞれだろう。ただ、「首相に指導力がある」「経済政策に期待できる」「外交に期待で…

自己責任と自助

前にも書いたと思うが、以前コンクリート工場に勤めていたとき、そこは軽微なものがほとんどとはいえ、労災事故が日常的な現場だった。それで、総務部門にいた私は、工員さんがケガをするたび、工場の誰もが使う「自己責任」という言葉を自然に受け入れてい…

自助とは自分で考えること

風の便り、ほぼ配り終わった。そうなると、あそこは配ってなかったという地区も出てくる。次回はそういう場所を優先するが。さて、新聞整理は2018年4月に入った。森友加計学園が連日出てくる。安倍政権、結構追い詰められているのだが、なんでいつの間にか下…

カーボン・ニュートラル

菅内閣になって初めての臨時国会。冒頭の所信表明演説を私はラジオで聞いた。特に何かを期待するわけではなかったが、3番めにグリーン社会の実現が出てきて、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするという宣言にはちょっと驚いた。しかし少し…

ディープ・インパクト・ナウ

今日の午後、テレビ(地上波)で映画『ディープ・インパクト』を放映していた。なに、今頃と思ったのだが、途中から見たら、米国存亡の危機における大統領の姿と、置かれた立場で戸惑い、過酷な選択を迫られながらも国民のそれぞれが家族を思いながら、取り…

風の便り続き

風の便り配り。予算委員会の質疑をラジオで聞きながらだったので、アメリカ大統領選挙のことは意識になかった。トランプが予想に反して、すごく強くて米国民の民意とはいえ、そういうものなのかと。安倍政権がトランプにベッタリだったし、ほぼ前例踏襲の菅…

大阪都構想の結果

大阪のいわゆる都構想住民投票にはほとんど興味がなく、通ったらどうなるのかよく分かっていなかったのだけれど、Twitterでフォローしている人たちはほとんどが反対していることもあり、否決されることを期待していたので、まずは良かった。とは思うが、菅政…

学術会議任命問題とジャンボ宝くじ

学術会議の会員任命において、菅総理が6人を拒否したことが問題になっている。その理由を明らかにしないために屁理屈を次々に繰り出してくる総理は自分の権力を振り回してきた人の態度として、それ以外に思いつかないのだろう。なんで学術会議を手なづけたい…

国会中継を聞きながら

午前も午後も風の便り配り。泉ヶ丘。昼からは、NHKラジオ第一で国会中継、衆議院の代表質問を聞きながら。質問する方もその内容がそれほど代わり映えしない。ということは、相変わらず懸案は懸案のままとも言える。コロナとか学術会議会員任命などが多少は新…

米国大統領選

米国大統領選挙まで、あと10日ぐらい。私も大方の人と同じように、バイデンに多少欠点があろうと、トランプ再選よりはいいだろうと考えていた。少なくとも、対中国政策の非合理さは異常だから。しかし中国がエンジェルかというとそうではない。というか、証…

首相 改憲発議へ意欲(過去問)

「首相 改憲発議へ意欲」の記事。いまスクラップがこのあたり。いま読むと感慨深い。「4日午後、三重県伊勢市で念頭改憲に臨み、憲法改正の早期の国会発議実現に意欲を示した」2年半後、病気を理由に首相の座を降りることになった安倍晋三氏、内心相当悔しか…

全国世論調査

共同通信社の電話世論調査によると、菅内閣を支持する人にその理由を聞くと、首相を信頼するが28.2%、ほかに適当な人がいないが28.6%である。支持しない人にその最も大きな理由を聞くと、首相を信頼できない16.2%、首相にふさわしいと思えない19.9%と。

総裁選

午後、風の便りを配る。自民党の総裁選立候補者の演説を聞きながら。ほとんどの国民は聞いてないし、興味も持っていないだろう。それにしても最も次期総裁に近いと言われている菅義偉氏にして、世論調査での安倍内閣支持の理由、他に適当な人がいないから、…

パブコメ

第5次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方(素案)に対するパブリックコメント下記の意見を提出しました。 Ⅱ 安全・安心な暮らしの実現第7分野 生涯を通じた女性の健康支援〈主な施策〉2 医療分野における女性の参画拡大 医学部受験で女子受…

ポスト安倍

菅義偉が自民党総裁か。影は光にはなれない。それ、自分で分かってるはずだ。

一般質問2日目

明日の安倍首相の会見は何の解決にもならないだろうという気はする。電池が切れるまで辞められないというのは、働き方改革にそぐわない。安倍首相を盛り立てているように見せかけている奴等は、人に非ず。自分の身を守ることしか考えていない。安倍さんに憐…

キャッシュレス決済アラート

今回の豪雨で球磨川が氾濫した人吉市では、停電と通信障害でキャッシュレス決済が一時利用できなくなったと、7月20日付熊日朝刊に載ってた。セブンイレブンのようにほぼ全ての店舗に非常電源を備え、停電時もレジが使えるようにしているが、周辺の通信環境も…

国防

防衛問題には国家防衛と国土防衛という側面がある。国家防衛の場合、政治的な概念での国がまず、ある。国土においては、国破れて山河ありというが、国民が住まう自然環境としての国である。そもそも何を何から守るのか。国防といえば、国家を守ると考えるの…

コロナと公文書管理

NPO法人情報公開クリアリングハウス理事長三木由希子さんはこう書いている。「新型コロナ対策で示す政府の公文書管理に関する認識は、単に記録を作成するか否かという問題ではなく、政府として果たすべき義務や責任について、ご都合主義的かつ恣意的に解釈し…

気概

自慢ではないが、だらだら時間を使うのが得意だ。多分、人生そのものもそうやって送ってきたのではないか。他人事ではなく自分のことなんだけど。ところで、平成29(2017)年の総選挙のあと、熊本日日新聞の読者のページ「読者ひろば」で選挙結果に好意的な…

謙虚に誠実に

平成29(2017)年10月22日投票の総選挙で、自公両党で310議席、3分の2超を確保した。公示前は325議席だったので、「辛くも」勝利であった。1年前の東京都議選で自民党は歴史的惨敗だった。安倍首相は「国民からより一層厳しいまなざしが注がれる。今まで以上…

衆院選2017

いま平成29(2017)年10月20日である。私の新聞スクラップでは。少し勢いがついて、まだそこまでは行っていない。増えない程度になってきたところだ。しかし定例会はそこまで来ている。がんばろう。さて、「衆院選2017」という、なにせ平成の話。そこでは、…

支持率急落

毎日新聞と社会調査研究センター共同の世論調査で安倍内閣の支持率が急落したという報道。だが、ざまあみろというより、不安を感じるところもある。安倍政権がいずれ破綻するのを待ち望んでいたが、社会基盤を破壊した政権のあとに、それを復旧させるのは容…

news23

今夜のnews23も攻めてる。「桜を見る会」を公選法違反と政治資金規正法違反で刑事告発した。このタイミングは、黒川弘務検事長の賭け麻雀による辞職と見事にシンクロしているが、偶然なのだろうか。で、日テレzeroに替えると、元東京地検特捜部副部長の若狭…

オールウェイズ・ウィズコロナ

昨日、全員協議会。先月に引き続き、防災センターの広い会議室で。来月に入って開会する6月定例会での一般質問は、1人持ち時間30分とすることが決まった。議場も傍聴席まで含めて、議席の間隔を広く取るように配置される。デニス・キャロル元国際開発局新興…

国難突破解散2017

平成29年9月26日(火)まで来た熊日朝刊。1面トップの見出しは、衆院28日解散消費税使途の変更問う首相表明 来月22日投開票透ける「自己都合」このような活字が躍っている。結果は現在のような日本を招来しているのだが、この解散時、北朝鮮がミサイルを何度…

あの日に始まった失敗の本質

すべてあの日に始まった。森友学園問題の国会質疑で、安倍首相がもし自分と妻が、土地購入に関わっていることが明らかになったら、総理も議員も辞職するとそう明言した日から、このコロナ禍の混乱が始まったのだ。もちろん今のところ、感染者も死者も数の上…