読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

よその歌わたしの唄

フジテレビ系で山田太一脚本のドラマ、
「よその歌わたしの唄」を見た。
面白かった。
こんなじわりと感動するお話はなかなかないと思った。
のも束の間、終わってしまえば、少し醒める。

歌は人と人とを結びつける力を持っている。
そういうテーマというわけではない。
しかし不思議なことに、唄をきっかけにして
人は寄り添うことが出来るかもしれない。
そういうフィクションである。