そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

不要不急のウォーキング


f:id:kunta-kinya:20210119133859j:image

すずかけ台の鈴懸に表示版があった。ウォーキングスタート。防災無線放送では、不要不急の外出の自粛を呼びかけている。


f:id:kunta-kinya:20210119134109j:image

靴を脱いで上がる、すずかけ台みどり公園のトイレ。これまで何度も撮ってるけど改めて。


f:id:kunta-kinya:20210119134303j:image

堀川の水が流れていない。もうそういう時期なんだな。大津町の飴市がある3月下旬まで止まっていたと思う。


f:id:kunta-kinya:20210119143813j:image

ロイヤルゴルフレンジ


f:id:kunta-kinya:20210119143839j:image

尚絅幼稚園裏

セブンイレブンのトイレはきれいなところが多い。


f:id:kunta-kinya:20210119144034j:image

元気の森公園

 

不要不朽

午前10時半ごろより、黒石の石坂繁さんの墓地の草刈り。
現在のところ月に1回程度通っている。
しかし何だねえ、仕事が遅いというのか、急ぐことがないせいか、
しかし時間が足りないことは分かっている。
では具体的にどれぐらい足りないかと言うと、何をやりたいのか
その具体性と、計画性にかかっているのだが。
進まないねえ。しかしそれを楽しんでいる。ああ。



f:id:kunta-kinya:20210118174521j:image

クッキー・フォーチュン

2018(平成30)年8月14日の熊日の記事。
安倍晋三首相(自民党総裁・当時)が12日、地元の山口県下関市
講演し「自民党としての憲法改正案を次の国会に提出できるよう
取りまとめを加速すべきだ」と述べ、秋の臨時国会改憲論議
進展させたいとの意向を表明したとある。
また「外交を巡って首相は、日本人拉致問題解決のために北朝鮮
金正恩朝鮮労働党委員長(当時)とのトップ会談を目指す考えを
改めて示した。ロシアとの北方領土交渉や最近の日中関係改善の
動きに触れ『新しい時代の北東アジアの平和と繁栄の礎を築かな
ければならない。戦後外交の総決算を成し遂げる時だ』」と
語ったとのこと。
トランプ米大統領とよく似て、特定の支持者向けのポーズを作る
ことが活動の大きな部分を占めていたように思える。
安倍晋三氏は運が悪いのだろうか、良かったのだろうか。
「身から出た錆」を体現した人と言ってもいいかもしれない。
そのサビは、周りの忖度のためにさらに深く広くなった。
あなたの「美しい国」はいまどうなっていますか。



 

気づきうなずき講演会

昨日、合志市役所防災センターで、男女共同参画推進懇話会の
講演会が開かれた。新型コロナの影響で例年の気づきうなずき
フェスティバルが行えず、人数限定の講演会にしていたが、
熊本県が独自の緊急事態宣言を出したこともあり、さらに縮小
懇話会委員と職員の研修会になった。
講師は歌うママ防災士としてテレビタ等に出演している
柳原志保さん。コロナ対応にしても、困難な状況だからこそ、
知恵をしぼってやっていくことが求められる、と。
その後、ヴィーブル図書館へ。先日思いついて、書架の本を
手当たりしだいにピックアップするというのをやってみた。

「日本神話の英雄たち」
林道義 著   文藝新書刊

「海峡を越えた神々」
川村湊 著   河出書房新社

八百万の神々」
戸部民夫 著  新紀元社

「スサノヲの正体」
戸矢学 著   河出書房新社


核戦争抑止力

今朝の熊日北朝鮮金正恩総書記の記事。
演説では、経済建設が最大の課題だとした上で
「核戦争抑止力を強化し、最強の軍事力を育てることに
全力を挙げる」と述べたそうだ。
核戦争抑止力というのは、こちらはいつでも核戦争を
仕掛けることができるぞ、という現実的な核兵器による
防衛装備のことだと思うが、この場合核戦争で
核戦争で勝利することを目指しているのではないだろう。
実際に核ミサイルを撃ってしまったら、北朝鮮という国は
地球上から消滅してしまうはずだ。
「核抑止力」という曖昧な表現ではなく、
「核戦争」という明確な事態を引き合いに出していることに
外交当局は関心を持つのだろうか。
私が知らなかっただけで、とっくに周知の事実なのだろうか。