そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

不要不急のウォーキング

すずかけ台の鈴懸に表示版があった。ウォーキングスタート。防災無線放送では、不要不急の外出の自粛を呼びかけている。 靴を脱いで上がる、すずかけ台みどり公園のトイレ。これまで何度も撮ってるけど改めて。 堀川の水が流れていない。もうそういう時期な…

不要不朽

午前10時半ごろより、黒石の石坂繁さんの墓地の草刈り。現在のところ月に1回程度通っている。しかし何だねえ、仕事が遅いというのか、急ぐことがないせいか、しかし時間が足りないことは分かっている。では具体的にどれぐらい足りないかと言うと、何をやりた…

いま読んでいる本

近代の虚妄―現代文明論序説 作者:佐伯 啓思 発売日: 2020/10/09 メディア: Kindle版 難しいけど読みやすい方だと思います。

クッキー・フォーチュン

2018(平成30)年8月14日の熊日の記事。安倍晋三首相(自民党総裁・当時)が12日、地元の山口県下関市で講演し「自民党としての憲法改正案を次の国会に提出できるよう取りまとめを加速すべきだ」と述べ、秋の臨時国会で改憲論議を進展させたいとの意向を表明…

気づきうなずき講演会

昨日、合志市役所防災センターで、男女共同参画推進懇話会の講演会が開かれた。新型コロナの影響で例年の気づきうなずきフェスティバルが行えず、人数限定の講演会にしていたが、熊本県が独自の緊急事態宣言を出したこともあり、さらに縮小懇話会委員と職員…

核戦争抑止力

今朝の熊日に北朝鮮の金正恩総書記の記事。演説では、経済建設が最大の課題だとした上で「核戦争抑止力を強化し、最強の軍事力を育てることに全力を挙げる」と述べたそうだ。核戦争抑止力というのは、こちらはいつでも核戦争を仕掛けることができるぞ、とい…

ログ

昨日、議会だより「きずな」の最終チェックが終わり、本日、自分の活動報告「風の便り」の校正。

利他心

昨年4~5月の緊急事態宣言時、外出がどれだけ抑制されたかを計測・分析した経済学者の渡辺努・東京大教授が1月9日付毎日新聞電子版でインタビューに答えている。感染拡大を食い止めるための有効な手段を問われ、「リーダーのメッセージが非常に重要になって…

内閣支持率

ここ2,3日、風の便り作成に没頭していた。なんとか初稿が上がったところ。いつも、こんなもんでよかろうとなるから、なかなかそれ以上に登れない。読む人がどう受け止めるかなんだけれど。菅内閣支持率が下がったことで、なんで下がるんだ、おかしいだろ上が…

寒風の便り

昨日、喫茶ジェイに上野豊先生の油彩、水彩展を見に行った。とにかく寒くて、JRに乗ろうと思っていたのを中止、車で。しかし出発すると雪が舞い出して、唖然とした。昼間だから滅多なことはないのだが。マスクをつけて喫茶店に入り、コーヒーを飲むというの…

過去のパンデミックレビュー

政府は首都圏の1都3県に緊急事態宣言を出すことに決めた。菅首相を始め、大臣たちは何をやっているのかと思う。いち早く逃げ出した安倍前首相は賢明だったのだろうか。内閣官房には 新型インフルエンザ等対策 www.cas.go.jp というホームページがある。過去…

永田町・権力の興亡

証言ドキュメント「永田町・権力の興亡」安保法 転換への布石NHKで昨年の1月9日に放送された番組を見ている。昨日も書いたが、まさかあのとき翌月から新型コロナウイルスによって全世界が席巻されるとは誰も予想だにしなかった。そのことを思うと、あれ、ど…

未来への分岐点

我ながら、丸々1年遅れている。ブルーレイレコーダーの中に保存されているまだ見ていない番組の中で一番古いものが、ちょうど昨年の正月のものだ。NHKスペシャルで「未来への分岐点」ということで、まず地球温暖化の危機が喫緊の課題であることをやっていた…

公文書管理の監視強化

2018(平成30)年7月21日付熊日。「公文書管理の監視強化」政府は20日、公文書管理に関する閣僚会議を首相官邸で開き、学校法人「森友学園」を巡る財務省の決裁文書改ざんなどを受けた再発防止策を決定した。特定秘密保護法の運用状況を点検する内閣府の独立…

ブランド

2018年7月21日の熊日「現論」に法政大総長の田中優子さんが書いていた一部引用。その記事は、当時文科省前局長の収賄疑いという事件があったことに関連して書かれた。「ブランドとは何か。法政大では『社会への約束』と定義している。ブランドは知名度ではな…

ちょっと待った!

1月1日付全国農業新聞。菅義偉首相は「農林水産物・食品輸出立国」確立に向け、年末までに具体的戦略策定を10月に指示したと。2020年度からの食料・農業・農村基本計画は25年に2兆円、30年に5兆円の農産物・食品輸出金額目標を掲げている。それは貿易自由化…

アテンション・スパン

前にも書いたことがあると思うが。私はアテンション・スパンが極端に短い。集中力が持続しないのだ。だから年賀状の宛名書きのような単純作業を途中で何度も中断することになる。それはとても人並みとは思えないのだが、どうだろう。もちろん他の人にとって…

やっと年賀状

やっと年賀状に取り掛かる。長いこと、年賀状をどうするかは大問題だった。その一つはデザイン。もう一つはいつ着手するか。前者は数年前から印刷に出すことにして解決。宛名もパソコンで出力するという手もあるのだが、公職選挙法のこともあり、手書きにし…

選挙

来月、大津町で町長、町議選挙が同時に行われる。私のホームタウンなので関心もあるが、いろいろなつながりもあるので他人事ではいられない。

渋滞気味

午前中小一時間、石坂繁さんのお墓の草取り。まだまだ先は長い。しかし、少しずつでもやらないと。午後、渡邉さんの事務所に長野君のカレンダーを持って行く。東バイパスは年末のせいか渋滞気味。

公共政策コンペ

午前9時より、議会広報委員会。お昼まで。広報委員長は一般的な役割としての編集長というわけではない。委員全員で協議しながら作り上げていくのが議会だよりだと思う。午後3時より、熊本大学公共政策コンペのオンラインシンポジウムに参加。といっても、じ…

10年後を考える会

今日午後1時半より、泉ヶ丘市民センターで開催。来客は1名。教育のこと、福祉のこと、道路のこと、聞いてみたいことがあればなんでも、事前に質問をお寄せくださると助かります。と書いていたんだけど、反応なし。現在の暮らしに特に不満もなく、疑問に思う…

山田守さんと学校建築

昨日の午後は、男女共同参画懇話会の研修。今日は朝からバスで熊本市内に出かけた。熊本ビル部のオフ会で建築家山田守さんの話を聞く。建築好きの女性っているんだなと感心する。

定例会閉会

令和2年第4回定例会閉会。すべての議案を全会一致で可決した。

公共交通機関説

少し前だが、NHKラジオ第一を聞いていたら、ある大学の先生(だったと思う)が、経営の厳しい鉄道会社について話していた。上下分離、公設民営の経営についての話だったと思うが、車が走る道路というインフラは全額税金で作るのに、鉄道に関しては全部鉄道会…

菅語は考えていない証

丁寧な説明とは本来、「相手が理解できるように言葉を尽くす」こと。つまり、相手を尊重する姿勢が求められます。でも実際は、「丁寧に説明する」と言いながら、「総合的、俯瞰(ふかん)的」などと抽象的な言葉を何度も繰り返している。 尾木直樹さんが毎日…

爆買イージス

12月13日付け赤旗日曜版に半田滋さんが書いている。イージス・アショアは防衛省がもともと考えていた構想ではなく、安倍晋三前首相が政治判断で決めたもの。それは聞いていた話。今年6月に政府はそのアショアの配備断念を決めたが、実は米国などと1700億円以…

ウェルパルくまもと

戦争と平和のミュージアム設立準備会。ウェルパルくまもと会議室で。

中心杭打ち式

中九州横断道路大津熊本道路(合志~熊本)の中心杭打ち式が合志市総合センター「ヴィーブル」で行われた。

読みたくなるブログ

私のブログは市議会議員としてのブログなので、より多くの市民に読んでもらわなくては意味がない。私個人に対する興味より、合志市のまちづくりのあり方に関心を持ってもらいたい。苦情や要望もその中に含まれるが、実際には市役所に直接申し出て構わないし…