そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

敵基地攻撃能力

何を考えているのか、北朝鮮の度重なるミサイル発射実験を前にして、政治家たるもの、その支持者の顔色も窺わなくてはならないのか、敵基地攻撃能力の必要性を声高に主張する方がいる。さて、国際法学会HPにある「敵基地攻撃能力と国際法上の自衛権」国際法…

コンフィデンスマンJP英雄編

公開初日、1回目に行きました。20人台かな。マルタ島までロケに言った割に、テレビドラマの枠を越えられないのは予算のせいだろうか。コンゲームなので、疑りだしたらきりがなく、それにこだわらずに騙されてしまったほうが楽しいだろう。長澤まさみの演技…

オミクロン株

オミクロン株をどれぐらい用心すべきか。デルタのとき、切迫感があったかというと、もう思い出せないぐらいなのだが、ワクチン2回接種が絶対とは思っていないが、やはりあれが一つの峠みたいなものだったとは言えるだろう。自分がかかるとは思わない正常化…

風の便り

風の便りに掲載するために、環境工場の写真を撮りに行く。その後、ヴィーブルへ。歴史資料館と図書館。アンビーのDAISOと泉ヶ丘市民センターに寄って帰る。

成人式典

2年ぶりに開催された成人式。会場はヴィーブルメインアリーナ。今年4月1日、成年年齢が18歳になるので、今回は従来最後の式典になる。法務省の見解は、成人式の時期や在り方に関しては,現在,法律による決まりはなく,各自治体の判断で実施されていますが,…

新型インフル 次はいつ?

令和元(2019)年6月17日付け熊日に「新型インフル 次はいつ?」という記事があった。2009年の新型インフルエンザの世界的流行(パンデミック)から10年。政府は「驚異となる新型がいつ来てもおかしくない」また政府担当者は「新型が発生した場合、日本への…

ごみ

ごみは人の経済活動によって作られ排出される。私たちが子どもの頃は、いまほど大量のごみはなかったような気がする。戸外にあるごみ箱に入れたごみを誰がどう回収するか、そういうシステムがあったのかどうか、子どもで無関心だったこともあるとは思うが、…

飛翔体

北朝鮮が早朝、飛翔体というか弾道弾というかそういう物体を打ち上げたが、日本の船舶等には被害が出ていないもようという朝のニュースを見ると、年中行事というか、ある意味困ったものである。無視するわけにいかず、それ相当の対応が求められるからだ。防…

大津高校4強へ

母校大津高校のサッカー部が全国大会で4強を見据えて戦っているとき、黒石公園でグラウンドゴルフをやっていた。昨日青学は箱根駅伝を制覇したしね。

謹賀新年

あっという間に正月3日。懸案事項は次の一般質問のテーマ選択と風の便りの編集。その気になればすぐ取り掛かれるのだが。

大晦日

昨日、年賀状を投函した。今日、二男が愛知県から帰郷した。今年の暮れは例年のようには、昔のことを思い出さなかったような気がする。

消費税10%への道

東京財団政策研究所の消費税アーカイブ 第13回第二次安倍政権(前編)→ www.tkfd.or.jp 同上(後編)→ www.tkfd.or.jp 消費税10%(社会保障と税の一体改革)の経緯と重要資料というサブタイトルにあるように、まさに資料なのだけれど、なかなか感慨深い歴史…

核戦略と抑止論

加藤陽子さんが、12月18日の毎日新聞朝刊(電子版による)に書いていた。米の戦略研究者、ダニエル・エルズバーグは「世界滅亡マシン」米国の核戦略に関する第2のリークについてだ。米国の戦略は常に、自らが第1波攻撃を行い、ソ連からの報復攻撃を受けた後…

本日のお笑い記事

今朝の熊日に「無人機導入 中止覆す」という記事があった。一旦中止を決めた無人偵察機の導入を、イージス・アショア計画の断念を受け、トランプ大統領に配慮して2020年夏に一転継続を決めていたことがわかった、という内容。この無人偵察機グローバルホーク…

図書館協議会

図書館協議会の会議録を読むと、二つの大きな課題があった。一つは「図書館利用カード再発行の有料化」についてである。再発行にはカードの原価や手続きの手間が理由だとしたら、現在、年間何枚再発行しているかというデータは必要だ。23館を調査した結果、…

図書館

図書館協議会の会議録がネットで公開されていた。私が考えている図書館とは微妙に違うのだが、それが何なのかをはっきり言葉にできない。それに私が求めるものと、市民が考えるものは違うかもしれない。

あじさいの会

<p>あじさいの会、合志市議会議会棟にて。12月議会の一般質問について。質疑と答弁を改めて説明しようとすると、その質問自体がどれだけ意味があったのか、成果を得ることができたのかが確認できる。しかし毎度のことながら、もうちょっと何とかしろよ、と自分</p>…

ゲット・バック

ディズニープラスで配信されているビートルズの『ゲット・バック』、いろんな感想を読みたいのだけれど、ネットではあまり見かけない。探せば出てくるのかもしれないが。私も最初少し書いたけれど、いろいろ思うところはあっても、なんか考えがまとまらない…

10年後を考える

本日10年後を考える会を泉ヶ丘市民センターで開いたのだけど、誰も来なくて、午後2時過ぎに帰りました。その準備でもう一度議案書や資料に目を通すことができたので、よかったといえば、よかったけど。

市民講座

新型コロナウイルスに負けない!免疫力の高め方〜免疫力の見える化とは〜くまもと免疫統合医療クリニック院長 赤木純児さん。

第4回定例会閉会

今回は「合志市一般職の職員の給与に関する条例等の一部を改正する条例」の賛否の判断を最後まで迷って、反対した。もとは人事院勧告であり、県の人事委員会勧告を踏まえ、期末手当の引き下げを行なうというものだが、コロナ禍もあり、自治体として独自の判…

熊本自営会

保護司会合志分会の自主研修で、更生保護施設 熊本自営会を訪問した。

崇城大学

小山代表とともに、(仮称)ピースくまもとの設立への協力要請で、崇城大学の中山学長のもとを訪ねた。少しでも早く先に進めないといけない。

片付け

こんなペースで部屋の片付けをやっていたら、死ねない(笑)早く終わろうなんて思ってないからだ。しかし片付かないと本が読めない。片付けも終わってないのに、読書かと自問してしまうからだ。それなのに、今日は前のブルーレイのデータを新しい方に転送す…

議員交流会

市民会館シアーズホーム夢ホール大会議室で開かれた、ドットジェイピーの議員交流会に参加した。3時までのつもりだったが、学生たちと話すのが楽しくて、帰りのバス時刻も確認せず3時半まで延ばしたら、バス停に着いたら出たばかり。次は1時間半後。電車で帰…

2019(令和元)年6月2日

2019(令和元)年6月2日の熊日の記事。2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会が1日、来年(2020年)3月26日から47都道府県を巡る五輪聖火リレーのルート概要を発表した。「復興五輪」アピール 県内は13市町村と見出しに。

きずな用

議会だより「きずな」用に一般質問を原稿にまとめ、メールで事務局に送る。

熊日訪問

くまもと戦争と平和のミュージアムについてのお願いで、小山代表と一緒に熊本日日新聞社の河村社長を訪ねる。前向きなご返事を頂いた。

人権フェスティバル

人権フェスティバルは今年もコロナ禍で縮小、講演会のみとなった。ただ、文化ホールに人数制限ありとはいえ集まれたことはよかったかもしれない。ロビーでは園児や児童の作品展示が。講演は、福永宅司さんによる、ほぼ一人芝居。山田洋次監督の作品をベース…

みやびの精神

くまもと文学・歴史館に蓮田善明と『文藝文化』展を見に行く。10代の三島由紀夫の才能をを発見した人。国文学者として日本という国の成り立ちにおける「みやびの精神」を追求した人。よく分かっていないのに要約してしまった。おそらく私のそう長くはない人…