そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

シリーズ・公共交通機関説

熊本市電延伸の時代錯誤

今朝の熊日に熊本市電の延伸「自衛隊ルート」について道路中央に軌道を設ける案を優先的に検討することにしたと出ていた。懐かしいサイドリザベーション。しかしそれは今回さらに夢の彼方へ、という感じ。「道路脇に軌道を設ける方式や県道からショートカッ…

公共交通機関説

少し前だが、NHKラジオ第一を聞いていたら、ある大学の先生(だったと思う)が、経営の厳しい鉄道会社について話していた。上下分離、公設民営の経営についての話だったと思うが、車が走る道路というインフラは全額税金で作るのに、鉄道に関しては全部鉄道会…

西合志図書館

返却に行って、今回は1冊のみ借りる。雨。「全国”オンリーワン”路線バスの旅」宮武和多哉著 イカロス出版路線バスの旅はテレビ番組の影響もあってか、ブームになっているようだ。あくまで印象の話だけれど。それなのに、ローカル路線バス路線が活況を呈して…

市民センター

黒石市民センター(黒石防災拠点センター)で、ドットjpインターン生の活動発表会。あじさいの会のメンバーが聞きに来てくれた。夜、泉ヶ丘市民センターで10年後を考える会。

地域公共交通協議会

地域公共交通協議会の傍聴に。10月に大幅なルート見直しとダイヤ改正が行われる。久しぶりに公共交通について考えた。

コミュニティバス

来年10月に予定される運行ルートの見直しについての住民(利用者)説明会が、御代志市民センターで開かれた。思ったよりも多くの市民が参加。10人未満だけど。今回の見直しは、重複路線の整理と、乗り換え利便性によるより効率的な路線の構築が主題である。…

市内一円バス

午前10時から保護司会合志分会の総会出席のため、総合センター行きの路線バスで出かけた。閉会した後、帰りのバスまで時間があったので、反対方向の辻󠄀久保行に行きに乗る。辻󠄀久保で降り、左回り始発に乗って帰って来た、というわけ。文章で書くと分かりに…

バス・トリップ

長い記事を書いたのに、間違って消してしまった。で、昨日のレターバス左回り。当選証書付与式。

高齢者の移動手段の確保

合志市には地域コミュニティの公共交通機関として、レターバス、循環バス、乗り合いタクシーの3本の柱があります。なかでも、レターバスがメインになりますが、収支率20%はかなりいい線行ってると思います。しかし、1周するのに約1時間半かかることや、環状…

バス?

バス?電車?タクシー?高齢者の移動手段を確保します。 公共交通については、思うところ多いが、課題が明らかになっても、そこで堂々巡りを始める。

合志市コミュニティ交通懇話会

泉ヶ丘市民センターで。2つの不安があった。1つは参加者が少ないこと。もう1つは、私自身が喋りすぎないか。

コミュニティバス東西線

合志市のコミュニティバスは、レターバスがその筆頭である。もうすぐ開業10年になるかと思うが、このたびやっと東西線として、ユーパレス弁天と合志市役所が結ばれることになった。まだ実証実験の段階だが、本日から運行としいことで、乗車してきた。私の自…

菊池電車の歴史

合志の近代遺産を学ぶ会例会。菊池電車の歴史について。元熊本市長の幸山政史さんも参加されました。なんか、うれしい。公共交通はその恩恵と影響の大きさから、どうしても政治的課題とならざるを得ません。とはいえ、私たち一人ひとりの極めて個人的な人生…

バスのミライ

昨夜、くまもとパレア研修室で、国民の足を守る県民会議主催の交通問題シンポジウム。バスの利用者が減り続ける中、バス事業者の経営は悪化、各社銀行管理状態で、綱渡りの経営をやっている。運転士の雇用環境の改善もままならないまま、いよいよ必要な人員…

公共交通を考える

くまもとLRT市民研究会の学習会。市民会館シアーズホーム夢ホール会議室で。

基幹公共交通の課題

熊本市の基幹公共交通部会を傍聴。新交通センターの換気シミュレーションと、熊本市電の現状と課題について。

地域公共交通協議会

第42回地域公共交通協議会を傍聴した。平成29年度コミュニティバス運行実績中間報告(レターバス、循環バス、乗り合いタクシー)は9月分までだが、一昨年と比べて利用者が減少している。一つには、料金を100円から150円に上げたこと、それと昨年の熊本地震の…

暫定形

今朝の熊日に熊本駅ビルと駅前広場の概要発表の記事があった。一昨日、森都心プラザを訪れたとき、現在のJRホテルはまだ新しいが新ビルを作るときには壊すのだろうな、と思った。と同時に何となく嫌な予感もしたのだったが、まさに悪い予感が的中してしまっ…

フォトコンテスト

campaign.gnzo.com これは非該当だと思います。

光の森自由通路

県道なので自転車を乗せてもいいのだ。うっかりしてたな。

免許返納者割引乗車証

昨日の地域公共交通協議会の件で、もう一つ書いておくことがあった。それは免許返納者割引乗車証のことだ。運転免許証を自主的に返納した高齢運転者(65歳以上)の方が、路線バス・電車をご利用の際に運賃の半額割引を受けられる制度である。高齢者の運転に…

第39回合志市地域公共交通協議会

第39回合志市地域公共交通協議会を傍聴。公共交通協議会なのでレターバスで行った。久しぶりだったが、座れない人もいた。時間帯にも寄るのだろうけれど。私は最後尾の右奥に座ったので、席を譲ろうにも立てなくて、そういうときは困る。さて、昨年10月の料…

公共交通の充実

合志市総合計画第1期基本計画では、公共交通の充実において、施策の方針として、・近隣市町との公共交通体系の確立を図ります。・自家用車から公共交通への転換について 市民意識の醸成に努めます。・市民が利用しやすいコミュニティバスなどの 公共交通の充…

震災が公共交通に与える影響について

昨日の夜は、くまもとパレアで、くまもとLRT市民研究会の定期総会。熊本地震の影響は、当然既存のインフラである公共交通にも多大な影響を与えている。道路網があちこちで被災しているので、慢性的な渋滞が起きているようで、当然ながら、路線バス等の定時性…

レターバスに乗って

昨秋値上げした合志市のコミュニティバス。乗客が減ったまま増えていないそうだ。私も熊本地震以降、利用していなかったので、今日久しぶりにレターバスで合志庁舎へ行った。行きは、お昼時の便で、思ったよりも多く、座れない人を含め、20数人だった。つま…

勝てない理由

平成27年度の交通政策白書をネットで開いた。第Ⅱ部地方創生を支える地域公共交通の再構築に国の取組状況と今後の課題を読んで、そんなことわかりきっているということばかりなのに、どうすることも出来ないのだ。そこで、まず原点に立ち返ってみた。バスでの…

高槻市

宇佐神宮

保護司会の研修で、大分県中津市に行った。その途中に立ち寄った宇佐神宮の鳥居の前に、この機関車があった。ちょうど鉄道郵便のことを調べたばかりだったので、シンクロニシティ。最初はここに書いてあるようにドイツ製だったが、後にアメリカ製に変わった…

乗降調査とボランティアガイド

午前6時半から、新水前寺駅頭で、熊本市電の乗降調査を、LRT市民研究会で手伝った。通勤通学時間帯なので、だいたい5分以内には来るのだが、JRと結節しているので、列車の到着時にはどうしても積み残しが出ることがある。1両待てば大方乗ることができるのだ…

ビアガー電

昨日のニュース。 LRT市民研究会のイベント・ビアガー電に参加して。 熊本市交通局大江車庫 車内 熊本城長塀前(つまり熊本市役所前)