そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

日記・コラム・つぶやき

インフルエンザワクチン

2020年6月9日の日本経済新聞電子版に「コロナ対応、11年前の教訓放置 組織防衛で遅れ」という記事があった。しっかり対応しますと厚労省は言ったが、その動きは鈍く、安倍晋三首相(当時)はいらだったと書いてあるが、この無署名の記事、首相は悪くないとい…

父の命日

今日は父の命日だ。再春荘病院、現熊本再春医療センターで亡くなったが、何時頃だったのか覚えていない。何年だったのかも思い出せない。加齢で記憶力が落ちたわけではなく、元からそんなものなので、仮に認知症の検査を受けるとしたら、客観的な判定が下さ…

いちにち会

10月11日(月)異業種交流グループ「いちにち会」の定例会でハンセン病と菊池恵楓園について話す機会を得た。合志市が作ったDVD「壁をこえて」をチャプターごとに止めて、少し詳しく説明するという手法は使える。ちなみに、とある会場を借りてあり、ZOOMを使…

更生保護だより

更生保護だよりを熊本北警察署と合志市社会福祉協議会に届けた。ふれあい館は、特定がん検診でバスが何台も止まっていた。予定が公表されていても、見なかったとは思うのだが、念のため確認したが、ホームページ等での告知はなかった。ちなみに、ふれあい館…

総決起

合志市総合センター「ヴィーブル」で、馬場こうせいさんの総決起集会。途中で抜けて菊池市の県北振興局で薬物乱用防止指導員協議会総会から、研修会。

リ・デザイン会議

昨夜は「図書館」(仮称)リ・デザイン会議実行委員会オンライン。発言はしないものの、できるほど考えていないのではあるが、意見を聞いていると、ふつふつとアドレナリンが巡ってくる。で、気がつくと最近のLRGを2冊注文していた。昨日は、石坂繁さんのお…

お彼岸

22日(水)男女共同参画懇話会会議。23日(木)散髪。石坂繁さんのお墓の草刈り。除草剤の使用も考える。本日(金)母と妻と一緒に上田家の墓参り。隣のお墓にお参りに来ていた埋田さんのおばあちゃん(94歳)から、大叔父の辰蔵さんから勉強を習ったという…

きずな

雨で風の便りが配れなかったので、議会だより「きずな」向けの一般質問の原稿を書いた。いまさらだけど、PCでタイプしてもライトでいいんだよね。ときに、たまたまYou Tubeで、加藤和彦と石川鷹彦さんのアコースティックギター入門がアップされているのを見…

締切日

昨日、朝から風の便りを配る。県民文芸賞の締切日なので、総仕上げ。つくづく自分が詩人というより、作詞家なんだなと思う。紀伊國屋書店から、光の森交差点へ。馬場こうせいさんの応援街宣。

きっかけ

きっかけは何だったか、昨日おとといから弟のことが特に思い出されて仕方がない。亡くなってもう23年、24年になるのに、弟のことを思い出すといたたまれなくなる。生きていることが切なくなる。ここに『第9回MBC器楽合奏コンクール鹿児島県大会・実況録音そ…

晴れ

雨でもいいかなと思ってたら、次第に晴れてきたので、風の便りを配ることになった。風呂掃除。夕方、ユーバレス弁天でスタンディング。

再生資源

再生資源回収にダンボールと新聞紙とアルミ缶を出す。その他、片付け物をしていると、これ死ぬまでに整理できるのか、と思ってしまう。縁起でもないとか、若いときには言っていたけど、いまやそれ日常の延長なので、そういう意味では良くも悪くも縁起である…

終戦の日

「今度は戦争だ」は印象に残るキャッチコピーの筆頭だったけど、何の映画だったか思い出せなかったので検索した。『ターミネーター』だったかなと思っていたが『エイリアン2』でした。ですよね。エイリアンには「外国人」という意味もありますから。あ、『ザ…

以上、気象

異常気象の原因を温室効果ガスとすることに異を唱える人がいる。そりゃ、誰も見たことがない、文書や画像の記録があるわけではない地球の歴史上、温暖と寒冷を繰り返してきたことは根拠のあることと確定しているが、人為的な活動が温暖化の元凶ではないとす…

閉会式は明日

とにかく明日オリンピックが閉会する(予定)。よかった。テレビやラジオの番組が通常運転になる。それだけで、すべてが上向きになりそうな気がしてくる。パラリンピックはオリほど寡占状態ではないので問題ないだろう。なかお画廊に長野良市君の写真展を見…

朝一番

昨日今日と朝一番にやる仕事は庭の草取りである。厳密には芝刈り、ツツジの刈り込みを含む。30分と決めているが、気温が上がっていないということは人間だけでなく、蚊にとっても好環境なので、蚊取り線香は欠かせない。その後、多少汗が収まるのを待って、…

更生保護だより

ログはその日のうちに付けておかないと、毎日があっという間に過ぎていくばかり。今日午前、菊池市のサポートセンターで更生保護だより次号の編集会議。今回から統括になったので責任が重い。妻のワクチン2回め接種。近所だが、クリニックまでクルマで迎えに…

副反応

新型コロナワクチンの副反応か、37.7℃まで体温が上がった。頭痛も少しするので、念のためロキソニンを飲んだら効果てきめん。ワクチンは万能ではないかもしれないけれど、メッセンジャーRNAワクチンが実際に効果を持つことが証明されたことの意義は大きい。…

五輪中

東京オリンピックが開会した。開会式を午後9時頃からテレビで見たけど、各国の入場シーンはなかなか見られないイベントという感じが素直によかった。だけど、開催の是非については当然昨日は特に激しかった。主にツイッター上だけれど。後に振り返ったとき、…

慌ただしい毎日

なんか慌ただしい毎日である。東京五輪と私は無関係だが、世の中はそうは行かないので、否が応でもなんか巻き込まれてしまうという感じだろうか。いや、個人的にもいろいろ用事があってですね。

開会式まであと4日

ここ数日、小山田圭吾の過去のいじめ問題で持ち切りのような、それはごく一部のような、よくわからない状況である。ツイッターをよく見ているが、私のフォローしている多くは東京五輪に反対、中止の人が多いので、流れ的には小山田批判が限りなく流れてくる…

go round

朝から散髪。午後、レターバスで黒石まで行き、熊本電鉄で藤崎宮前まで。汽水社にレコードを持ち込み。ギャラリーキムラ、二子石義之遺作展。その後熊本市電で味噌天神前喫茶ジェイ、内田勝弘展。帰りはJR豊肥線で。次のバスまで時間があったので武蔵ヶ丘中…

手を上げて横断歩道

熊日夕刊の「時言」というコラムにあった、道路を横断するときに手を上げるの一文がこの4月に復活した話。「交通の方法に関する教則」が改正され、実に43年ぶりに復活した。1978年の大幅改正の際に消えた理由は不明という。そんな馬鹿な。誰かが何らかの意図…

写真

後ろ右が母。前のイケメンは父。こうやって見ると、弟の方が父に似ていた。母。23,4歳頃と思われる。父方の祖父母と叔母。写真を撮ったのは、大阪の伯父だろう。50年以上前のこととはいえ、叔母の満面の笑みに胸が詰まる。

同窓会名簿

大津高校の同窓会名簿が昨日届いた。パラパラめくっていると、いろいろ思い出すことがあり、時の経つのを忘れそうになる。名前であったり、電話番号であったり、※印で伏せている同窓生がいる。それはそれぞれの事情があるのだろうけれど、そこに思いを馳せる…

ワクチンと五輪と

1日1日が過ぎていくのが早い。年取った証左だろう。世の中の関心はまずは新型コロナのワクチン接種、その次がオリンピック開催だろうか。それぞれの個人的には、いろいろあるのだろうが、ワクチンと五輪は、そのどれにも関わってくるかもしれない。オリンピ…

質問通告とUT

昨日は議会事務局に一般質問通告書をを提出に行った。今日はゆめタウン光の森のユニクロに行った。感動パンツとGibsonとのコラボUTを買いに。なぜフェンダーではないのか。これ、祭りみたいなもんなので、迷った挙げ句フライングVにした。

梅雨の晴れ間

インスタグラムで、ラジオ体操の指導員の方たちがつながる体操というライブをやっていて、在宅のときは参加している。で、今朝2回めのラジオ体操。その後、東側の植え込みを剪定。

高齢者1年生

やっぱり65歳は、区分上の高齢者というだけでなく、確かにいつ何があってもおかしくはない年齢だと感じる。ヒポコンデリーでいろいろ心配しだしたらキリがない。若いときにその傾向があったにもかかわらず、高齢者になるまで、曲がりなりにも元気で生きてき…

案ずるよりも有無

1日中、新型コロナの話題にばかりかかずらっているわけではないので、事態はポンと跳ね上がるみたいに変わっていることがある。しかしそれを逐一深刻に受け止めるよりも、いまそこにある自分の仕事、やっていることすべきことを淡々とやることかなと思う。