そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

日記・コラム・つぶやき

当日消印

文教経済常任委員会、予算決算分科会。当日消印有効の熊本県民文芸賞応募作品を送る。無事明日届くだろうか。明後日でもいいんだけれど。当日消印有効だから。

昨日の続き

更生保護だより向けの文章を2本書いた。それぞれ500字。分量ではなく、その責任ですよ。

更生保護だより

午前中散髪に行き、午後は更生保護だよりの原稿書き。それだけなのに、一日早く過ぎた。安倍首相、辞任表明。

一般質問

進歩しないなと自分でわかってるんだけど。何か小さな変化を起こすきっかけになれば。久しぶりに市長が熱くなったので、突然のことで、なにか間違ったことを言ったかと思った。反訳が楽しみだ。

身辺雑記+

余裕を持って仕事をやるつもりで、いつもぎりぎりになってしまう。しかし大事なのはぎりぎりになる前に、余裕を持って情報収集したり、そこからアイデアを膨らませたり、考えをまとめたりすること。いや、だからその前に余裕を持って、目標に手を付ければい…

地域別定例研修

午後、大津町文化ホールで保護司研修。午前、全員協議会。帰りに母の顔を見に行き、妹としゃべって帰る。

30年後

午前10時より「図書館」(仮称)リ・デザイン会議の実行委員会にリモート参加。私からは何のアイデアも出なかったが、話は前向きに進んでいった。30年後の図書館のあるべき姿。こうあってほしい形。困ったことに、ネガティブなことしか浮かばない。いかんよね…

歩く考える忘れる

午前中、風の便りを配った。歩いているといろいろ考えるのだが、夢を見たときのように、立ち止まると忘れる。だいたい忘れっぽい。

感染症と情報の拡散

いろいろやらないといけないことが山積みなのだが、暑さのせいで、ということもないが、手を付けたくないという気持ちに負ける。新型コロナ感染症の発症が熊本県内でも相次ぎ、合志市でも感染確認が数例見られている。統計は後付だとは思うが、確率的には感…

今日の出来事

菊池地域保護司会理事会、泗水支所で。西合志図書館集会室の使用申し込み。いろいろ考えることがあったのだが、忘れた。

初期暑気

われながら、何が忙しいかというと、それよりも急に暑さがやってきたので、身体がついていかない。 11日(土)には、画廊喫茶ジェイに同級生の内田君の個展を見に行って、そこでまこちゃんにも会った。今日はドットJPの学生と面談。その後、上通並木坂の汽…

ログログ

午前7時から公園清掃。今年は自治会の環境衛生委員なので、なにかと大変だ。

ドック

年に一度の人間ドック。菊池養生園で。

ログ

気がつけば久しぶりでした。雨が続く中、「風の便り」の原稿を書き、編集していました。集中していたかというとそうでもなく。しかし完成しました。毎度のことながら、書いてると自分の勉強の足りなさを改めて感じることに。

豪雨被害

熊本県南部の豪雨被害の状況を気にかけていないわけではない。すでに現地に入っている友人もいる。なのに、私は一日自宅にいて、制作中の活動報告のために参考文献を読んだりしていた。

ダンボール

3カ月が過ぎたので、新しいダンボールコンポストを西武クリーン購入しに行った。もみ殻くんせい炭とピートモスだったっけ。結構いい加減なものである。堆肥化したあとも使い方が間違っているかも。ともかく3カ月分は水分もあるかもいれないが、ずいぶん重く…

100周年

昨夜、母校大津高校のセミナーハウスで、創立100周年記念事業実行委員会。たまに訪れると、懐かしさで一杯になる。今日は午前中、議会広報委員会。ヴィーブル図書館に寄り本を返却して帰る。

あなたとラジオと音楽と

昨夜TBSラジオで「あなたとラジオと音楽と」という単独生放送番組を小泉今日子がやるという情報を株式会社明後日のツイッターかインスラグラムで見て、思い切って、ラジコのエリアフリーサービスを契約した。初月無料だということだが、おそらく他の番組を聞…

マスクは自分を守る鎧

「マスクは自分を守る鎧」という例えをどこかで読んでいたような気がしていたら、2017(平成29)年11月9日付熊日「こころノート」に書いてあった。中学生のカウンセリングに関連して。

定例会閉会(昨日)

昨日で6月議会が閉会した。コロナ禍で会期が約半分になった。一般質問の時間が一人あたり30分と半分だった。これについては、項目を絞って質問するという意味ではいい経験だった。さて、本日午前、歯科定期健診。だいたい半年に1回、案内ハガキが来るのだが…

リ・デザイン会議2日め

今日は発言できたけれど、よくある話で、全体の流れに乗って発言したようでいて、実はそれは自分の中で、この辺が関わっていると思い込んでいるだけで、聞いてる方には関係ないこと言い出したぐらいに思われている恐れはある。つまり勉強が足りない部分と、…

リ・デザイン会議

50人も参加者がいても、発言する人は限られるし、なかなか割って入るのは難しい。進行役も画面が複数ページになるので、手を上げたぐらいでは気づいてもらえない。進行役も意見を引き出すことに気を配らないとパネルディスカッションになってしまう。それは…

アートな1日

バスで熊本市内に久しぶりに出た。どれくらい久しぶりかと言うと覚えてません。熊本市現代美術館の高浜寛19世紀末展と「LIFE」展を見た。美術館って、こちらが吸い取られる感もある。午後、下通の未来会議室で熊本ビル部のオフ会。

基礎自治体

基礎自治体は地味な住民サービスをしっかりきちんとやっていくことが第一だと思う。なのに目立つパフォーマンスとも受け取られかねない新奇な事業を次々に打ち出していくことが求められるようになったのは、いつからだろう。

定例会開会

一昨日も書いたが、開会前はステージ・フライトにような状態になる。やはりハレの場であるからだろう。始まると少し気が抜けて、ちょうどいい感じになり、途中準備不足を悔やみながら、かっこよく言えば駆け抜けていくのだ。あと、ブログの時代は終わったみ…

書面議決

昨日、午前中菊池市泗水支所で、菊池地区保護司会理事会。コロナ対策のため総会は書面議決ということに。しかし考えたら、感染防止のため総会を中止する団体は多い。それで、大方の場合心ならずも書面議決をするわけだ。それなのに、本家本元の法務省では検…

昔むかしあるところに

昔むかしあるところに、おはなしがありました。何度もなんども聞いたおかげで、記憶の納戸におさめられたおはなし。最初からきちんと綴じられてなかったのか、ちゃんと聞いていなかったのか、断片がいくつも幾つも重なりあって、虫食いだの黴しみだの、真実…

Zoom会議

第0回「withコロナ時代の図書館(仮称)」リ・デザイン会議。約60名の参加。約3時間、なんとか1回発言した。やはりリアルで会ったり、飲んだりしていると、もっと溶け込めるのだろうと思うのだが、それに頼ってはいけないとも思う。初対面でも臆せず意見を言…

若葉の頃、回覧板

5月1日。晴れて空気は乾き、まさに初夏を思わせる天気だった。風の便りを配るには申し分のない気候。でもマスクをかけ、手袋をして。昨日の回覧板についてだけれど、回覧板のあり方そのものを再考する機会かもしれない。なくせばいいというわけではない。お…

過剰の基準

この新型コロナウイルス感染症、意外とあっさりと収束に向かいそうな、根拠はないのだけれど、そういう感じがする。何故かというと、世界中で過剰なほどコロナによる影響に危機感を持ち、矢継ぎ早に対策を打っているから。それは外出禁止やそれに類する要請…