そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

日記・コラム・つぶやき

詩画詩稿展

みなみのかぜに詩画詩稿展の作品を持っていった。今月の1日に始まっていたのだが、作品が間に合わなかった。しかし時間を掛けたわけではなく、いつものように。なんとなく、昔営業をやっていたときに走った道を久しぶりに通ってみた。変わらないものも、変わ…

体操ログ

毎日書こうと思いながら、気づいたら2日開いていた。ふつつか者。早朝、少し冷えて息が白かったが、いつものようにNHKラジオ第一のいラジオ体操。午前9時半から、インスタグラムでリフレッシュ体操。これは元ラジオ体操のアシスタント(というのか)をやって…

模様替え(熊本地震以来初)

突然思いついて、自室の模様替えを挙行した。片付け中は当然のことながら、いろいろ思うことは多かった。思い出も。書類にせよ、本にせよ、自分の人生そのもの。しかし、その多くは自分以外には意味のないもの。ですよねえ。

無計画性

計画を立てる、それを実行する。私はそれが苦手である。つまり社会性において、使いものにならないようなもの。しかし、実際には与えられた仕事はなんとかこなしてきた。とはいうものの、先が見えてきたいま、自分の身の回りの片付けは、なかなか進まない。…

不正を明らかに;フセアキラ

不正は人類の歴史と同じくらい古いとは思うが、昨今、至るところに不正があふれているので、文春砲がぶっ放しても、それをフォローしきれていないのではないか。学術会議の任命拒否の問題はどうなったのか。接待問題もいくつもあったので、もはやどれがどれ…

墓参

母とお墓参りに行った。桜の花があちこちで満開なので、少しでもそれに目をやるように、ほらあそこ、こっちにもあると言いながら運転した。認知症のレベルでどの程度なのか分からないが、私の誕生日は覚えていてくれた。だけど年齢は答えてくれなかった。間…

マイ・バースデイ

誰がなんと言おうと今日は誕生日だ。フェイスブックでは早朝より、お祝いメッセージをいただき、今年1年、今日1日が良い日でありますようにと書かれていたのだが、あまり良い日ではなかった。しかし、それがどうした。ひとまず、両親に感謝しよう。

地域別定例研修

「アセスメントに基づく保護観察」保護観察対象者の再犯リスクの程度や、処遇方針の決定に資する情報を的確に把握、評価し、より一層効果的な処遇を実施するため、法務省は、アセスメント(見立て)のためのツールとしてCFP(Case Formulation in Probation/…

バイパス

本日は、更生保護だよりの編集会議。午後、リバーフィールドに紙類を持っていく。帰りは北バイパスを走ったが、整備された道路は気持ちがいい。お金も時間もかかるが、渋滞緩和、所要時間の短縮などでその費用対効果はある程度見込める。ただ際限ないことで…

理事会

菊池地区保護司会の理事会を菊陽町中央公民館で。帰りに、菊陽町図書館の少女雑誌の部屋で「少女雑誌の中に見る広告展」 kikuyo-lib.hatenablog.com

パンデミック・エントリー

somuchcolor.hatenablog.com パンデミック2009年3月8日のエントリー。われながら当時の記事は、ほぼどれも面白い。次々に読み込んでしまった。当時、新型インフルエンザが世界的に流行した。日本ではそれほどではなかったのだが、その検証のための国際的シン…

エンド・オブ・ザ・デイ

今日は風の便り配りをせずに、ほぼ部屋にこもったのだが、一般質問の原稿書きという目標は達成できず、机周りの片付けに終わった。それで多少は頭の中の整理もできたので、良しとしよう。

祖母の話③

幼い頃に繰り返し聞いているから覚えているものの、誰の話とか、いつ頃とかが曖昧なまま、当然もはや確認のしようがない。そうは言っても、神話的世界ではその辺細かいことはあまりこだわらなくてもいいような気がする。父方の家は、大津町の岩坂という地区…

15年

今よりもう少し若いときは、村上春樹が書いたように、人生70年と考えることに賛同していた。しかし、70歳ならあと5年しかない。つまりその後は余生ということなんだけど、それならいくつまで大丈夫と考えるかというと、少し甘く見て80かなと。しかしそれでも…

祖母の話②

祖父は学者タイプで運動など全然できなそうな感じだったが、馬には乗っていたらしい。大津町から熊本市内まで馬で通勤していたようだ。森(地区名)に馬場があったのでそこで練習していた。暗い夜道で狐につままれた話も聞かされたが、歩いて帰るなら4時間ぐ…

祖母の話①

父方の祖母は明治33(1900)年生まれだった。祖父は勉強ができたのか、努力家だったのだろう。逓信省の役人だったが、堅物だったのだろう。祖母の話。映画に連れて行ってくれるのは、公民館で行われる上映会で、教育映画みたいなのばかりだったと。

供養

熊本県つばさの会の広報誌向けの原稿200字をやっと書いて送る。テーマを(1)新型コロナ禍で思うこと(2)最近感動したこと(3)自身の活動に関すること(4)その他 から選ぶことになっていたので、(1)を選択したものの、200字はむずかしい。あまり詳…

不要不朽

午前10時半ごろより、黒石の石坂繁さんの墓地の草刈り。現在のところ月に1回程度通っている。しかし何だねえ、仕事が遅いというのか、急ぐことがないせいか、しかし時間が足りないことは分かっている。では具体的にどれぐらい足りないかと言うと、何をやりた…

ブランド

2018年7月21日の熊日「現論」に法政大総長の田中優子さんが書いていた一部引用。その記事は、当時文科省前局長の収賄疑いという事件があったことに関連して書かれた。「ブランドとは何か。法政大では『社会への約束』と定義している。ブランドは知名度ではな…

アテンション・スパン

前にも書いたことがあると思うが。私はアテンション・スパンが極端に短い。集中力が持続しないのだ。だから年賀状の宛名書きのような単純作業を途中で何度も中断することになる。それはとても人並みとは思えないのだが、どうだろう。もちろん他の人にとって…

やっと年賀状

やっと年賀状に取り掛かる。長いこと、年賀状をどうするかは大問題だった。その一つはデザイン。もう一つはいつ着手するか。前者は数年前から印刷に出すことにして解決。宛名もパソコンで出力するという手もあるのだが、公職選挙法のこともあり、手書きにし…

選挙

来月、大津町で町長、町議選挙が同時に行われる。私のホームタウンなので関心もあるが、いろいろなつながりもあるので他人事ではいられない。

渋滞気味

午前中小一時間、石坂繁さんのお墓の草取り。まだまだ先は長い。しかし、少しずつでもやらないと。午後、渡邉さんの事務所に長野君のカレンダーを持って行く。東バイパスは年末のせいか渋滞気味。

山田守さんと学校建築

昨日の午後は、男女共同参画懇話会の研修。今日は朝からバスで熊本市内に出かけた。熊本ビル部のオフ会で建築家山田守さんの話を聞く。建築好きの女性っているんだなと感心する。

ウェルパルくまもと

戦争と平和のミュージアム設立準備会。ウェルパルくまもと会議室で。

照明器具

午前、妻とデオデオに照明器具を買いに行く。選ぶのにそれほど時間はかからなかった。持ち帰って取り付けもそれほど手間ではなかったが、居間の天井の分が、リモコン操作を関知しないので、店に電話して、いろいろ聞いた末、何とか正常に作動するようになっ…

ピースくまもと準備会

昨日、ウエルパルくまもとで「ピースくまもと」設立準備会事務局会。自分で言うのも何だけど、ズレた発言をしてしまって、進行役なんだから、それに徹していればよかった。今日は定例会本会議一般質問2日め。聞きながらいろいろ考えること、気づかされるとこ…

公園清掃

午前7時から、町内で中央公園清掃。朝から少し霧が出るような気候だったので、眼鏡が曇ってしょうがなかった。今年は環境衛生委員なので出欠を取ったり、欠席者から協力金をもらったり何かと世話が大変なのだが、今日で今年の清掃は終了したので、年末特別警…

リ・デザイン会議

午前中、風の便り配り。午後、「図書館」(仮称)リ・デザイン会議オンライン実行委員会。部分参加だったけど。

本日のログ

午前、泗水のサポートセンターへ。午後、菊池恵楓園ボランティアガイドの石原さんと、映画「新・あつい壁」上映会のチラシを配る。