そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

合志をめぐる冒険

公共政策コンペ

午前9時より、議会広報委員会。お昼まで。広報委員長は一般的な役割としての編集長というわけではない。委員全員で協議しながら作り上げていくのが議会だよりだと思う。午後3時より、熊本大学公共政策コンペのオンラインシンポジウムに参加。といっても、じ…

読みたくなるブログ

私のブログは市議会議員としてのブログなので、より多くの市民に読んでもらわなくては意味がない。私個人に対する興味より、合志市のまちづくりのあり方に関心を持ってもらいたい。苦情や要望もその中に含まれるが、実際には市役所に直接申し出て構わないし…

新・あつい壁

西合志図書館で、映画「新・あつい壁」DVD上映会。ボランティアガイドも10人ぐらいいたけれど、全部で24人。結構多かった。若い人もいて、関心を持ってもらってありがたい。この映画を見ると、ハンセン病と差別の構造についてかなり理解が進むと思う。

神事と起工式

御代志土地区画整理事業神事式と起工式。事業区域17.9ha、民間事業者の公募と選定が最大の山場だと思う。

北バイパス〈写真)

「やっちろ保健室」を主催する蓑田さんに話を聞く。コミュニティーナースという考え方で、地域の健康支援、高齢者対応などの連携を図る活動とのこと。議員として(当然市民として)協力したい。

近代遺産を学ぶ会

合志の近代遺産を学ぶ会、久しぶりの打ち合わせ。コロナを言い訳にしているわけではないが、弱小組織は活動を再開しにくい。午後、風の便り配りがんばった。

予防接種

午前中、風の便りを配った。夕方、妻とインフルエンザの予防接種に行く。三隅内科に予約は要るか電話したら、例年のように必要なかったので、そのまま歩いて出かけた。お客さんは混雑というほどではないが、ひっきりなし。三隅先生は父上は引退、息子さんが…

図書館協議会傍聴

午前、泉寿会(泉ヶ丘の老人会)の当番で、泉ヶ丘南公園のトイレ掃除。午後、合志市図書館協議会の傍聴。空調が老朽化して更新しなければならないとか、照明がほとんど蛍光灯でLED化したいとか、それらは指定管理団体の委託費でやることではない。そう思いま…

男女共同参画推進懇話会

今日の懇話会は、きらり.コーポレーションの塚本薫さんの講演。その内容と直接関係ないが、女性のキャリアにおけるM字カーブ(労働分野において、女性の年齢階級別の労働力率を示す指標を表す語)は解消されつつあるというが、非正規で働く女性が多く「雇用…

少人数学級を考える

コロナ禍から見えた少人数学級の必要~「子どもの権利条約」の光をあてて考える~と題した学習会に参加した。講師は、東海大名誉教授の山下雅彦さん。演題に直結するような内容ではなかったと思うが、子どもを大事にするということはまず子どもの声に耳を傾…

マルキョウ

風の便りの作成も大詰めなのだが、詰めが甘い状態で日一日を過ごしている。さきほど、マルキョウまでお使いに行った。すみません、クルマで行きました。郵便局で63円切手を5枚買おうと申し出たら、シール式10枚シートがありますと手慣れた感じでセールスされ…

石坂繁研究

午前、保護司の仕事。往訪と言って月に一度自宅訪問。午後、石坂繁さんのお墓の草刈り。気にはなっていたのだが、今頃になった。ちょうど1時間ほど。程よい時間だ。誰もやってないみたいだから、私の研究テーマなのだが、人生短いからな。

環境衛生委員

組内の輪番で、今年度は環境衛生委員をやっている。年に4回ある公園清掃のうち、私の組は2回やる。その出欠を取ること、欠席のお宅(自治会会員)からは、1回1,000円の協力金をいただくことになっているので、その集金も役目の一つ。約170世帯ほどの町内のう…

合志マンガ義塾特別版

第23回メディア芸術祭功労賞受賞の村﨑修三さんと合志マンガミュージアム館長の村上博さんのトーク。西合志図書館集会室にドットjpの学生と一緒に参加。

ドットJP活動

学生たちを武蔵塚駅まで迎えに行き、竹迫上町の可徳乾三さんのお墓に案内。そのまま黒松の合志義塾跡へ。そして佐藤健の「るろうにほん」で紹介されたスロージェラートに行く。それから、合志マンガミュージアムを訪れる。ほぼ2時間の行程だったが、この調子…

提出完了

事業評価シートに指摘事項を推敲しながら記入。メール添付で議会事務局に送る。午後、交通防災課で一般質問の打ち合わせ。

"みんな"が紡ぐものがたり

"みんな"が紡ぐものがたり図書館・まち・デモクラシーのWEB配信サテライト会場の運営が終わった。結構重荷だったことが終わってみると分かる。ネット接続の段階でつまずいた。音のことを全く考えていなかった、など。でも勉強になったということで。

隙間時間

雨の合間の隙間時間で午前、午後庭の草取りなど。風の便り校了。社会を明るくする運動の幟を元気の森公園に立てた。

大雨警報

合志市議会議員として、県南地域の豪雨被害に対して、緊急にやるべきことはないと思う。ただ正直、落ち着かない気持ちがする。さっき防災無線で避難所開設について流していた。大雨警報が発令されたからだ。コロナ対策を施した避難所運営の訓練はしているの…

社明運動

午前中、保護司会合志分会の役員会。社会を明るくする運動をどうするかについて。コロナ禍で中止かと思っていたら、国もやる気はなくしていないようだ。

父の日のバラ

議会だより「きずな」用の原稿書き。メールで事務局に送付。ほっと一息。名ばかり会員である平成義塾熊本のアクティビティ、父の日のバラ贈呈式のために菊池恵楓園へ。午前中の雨が上がってよかった。

カタルパの花

カタルパの花が咲いてないかと、合志義塾跡を訪ねた。まだ少し早かった。雨がぱらついていた。そういう季節にカタルパの花は咲く。でも蕾も見えなかった。

人口10万人都市を目指す

昨年の統一地方選挙のとき、リーフレットを作った。中身は「いま、考えていること」と控えめ。一議員でできることは限られているけれど、多少はインパクトを持ったものをと考えたのだ。その中に「10万人都市を目指す(空き家を活用・世代交代)」がある。都…

更生保護だより

午前中、保護司会合志分会の役員会。午後、更生保護だよりを取りにサポートセンターへ行き、菊池支援学校などに届けた。残りは明日。

新・素敵な人生・素敵なパートナー

これは、広報こうし3月号に晴れて掲載されたものです。嫌味な文章だと今ならよく分かる。私が子どもの頃は、テレビドラマや映画に出てくる男性で、自分の妻を「ワイフ」と呼ぶのは、珍しくなかったように記憶する。そして妻のほうでは、夫のことを「ハズ」…

素敵な人生・素敵なパートナー

一昨年の10月、広報こうし用に書いた原稿で、本来なら、12月号に掲載されていたはずのものです。翌年4月に市議会議員の改選が控えていたので、掲載を待ってほしいと申し入れがあり、まあ、いいかと了承しました。後で考えると、なんで遠慮しなければいけない…

クスノキの紅葉

泉ヶ丘中央公園のクスノキ。春に紅葉する。保護観察報告書を作り投函した。郵便局からの帰りに撮った。ほぼ1日、参議院決算委員会質疑をラジオで聞いた。新型コロナウイルス感染症の拡大がどこか余所事に思える。安倍首相が答弁に於いて原稿を読むのは別に非…

弁天山

昨日は、学生インターンシップの活動で、まず西合志図書館、ルーロ合志に行った。西合志図書館で限定的開館の状況を見たあと、ルーロ合志で明日の打ち合わせ。その後、ユーパレス弁天の営業状況を確認。4月から指定管理団体が変更になるので、ずいぶん様子が…

熊本県知事選挙

選挙当日は、投票を済ませると、急に手持ち無沙汰になる。開票が始まって、結果が出るまでがまた長い。前回は確か開票を見るためにヴィーブルまで行ったのではなかったか。合志市では午後7時で投票箱の蓋が閉まる。自分の選挙だと、こんな悠長に構えてはいら…

インターンシップ

学生とルーロ合志見学からスタート。実際の入居者の話を聞くことができた。西合志図書館は現在閉館中だが、集会室が期日前投票所になっている。御代志市民センター、総合窓口の様子もヒアリング。その後、菊池恵楓園の社会交流会館を訪れた。が、例に漏れず1…