そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

合志をめぐる冒険

成人式典

2年ぶりに開催された成人式。会場はヴィーブルメインアリーナ。今年4月1日、成年年齢が18歳になるので、今回は従来最後の式典になる。法務省の見解は、成人式の時期や在り方に関しては,現在,法律による決まりはなく,各自治体の判断で実施されていますが,…

図書館

図書館協議会の会議録がネットで公開されていた。私が考えている図書館とは微妙に違うのだが、それが何なのかをはっきり言葉にできない。それに私が求めるものと、市民が考えるものは違うかもしれない。

市民講座

新型コロナウイルスに負けない!免疫力の高め方〜免疫力の見える化とは〜くまもと免疫統合医療クリニック院長 赤木純児さん。

人権フェスティバル

人権フェスティバルは今年もコロナ禍で縮小、講演会のみとなった。ただ、文化ホールに人数制限ありとはいえ集まれたことはよかったかもしれない。ロビーでは園児や児童の作品展示が。講演は、福永宅司さんによる、ほぼ一人芝居。山田洋次監督の作品をベース…

まちづくりとは

まちづくりとは人づくりとよく言われる。まちづくりにはハード面の整備もあるが、そこに人が住んで生活して初めて「まち」と呼ぶ。昼間人口、夜間人口という統計上の区分があるが、人が活動する場としての昼間人口に分がある。どうもベッドタウンは寝に帰る…

合志市の魅力

合志市の転入増は、ほぼ熊本市のベッドタウンとしての魅力だろう。東洋経済等による住みよさランキング上位という客観的評価ももちろんあるが、それは結果的にそうなっているということである。

市政の明日

10日に書いて4日ぶりのエントリー。11日の夜は、ヴィーブル文化会館で、市政報告会。来年の3月に合志市長選挙があるということで、駆け込みでやる報告会かと思ったら、毎年6カ所でやっていたが、コロナ禍で中止縮小されていたとのこと。積極的だったという印…

二つの表彰式

11月9日、ヴィーブルで第11回合志市ボランティア表彰式合志市市制施行15周年記念表彰式が行なわれた。ボランティア表彰は対象者、団体の活動がわかったけれど、15周年表彰は対象基準がはっきりしなかった。もちろん様々な分野で貢献されたことはわかるが、そ…

事前学習会

合志楓の森中学校の2年生が、鹿児島県の知覧に修学旅行に行くので、その事前学習として地元黒石原にあった航空機乗員養成所について昨日講話をしてきた。合志の近代遺産を学ぶ会の代表として。くまもと戦争遺産・文化遺産ネットワークのリーフレットを参考に…

明日の楓

コンテンツツーリズム学会第9回論文発表大会が、オンライン開催となり、誰でも無料で参加できるというので、午後それを聞きながら、明日の楓の森中学校での講話の準備をした。一言でいえば、離れ業である。加齢とともに、集中力が衰えてきているので、そんな…

運動会の練習

桜和の南側の一角からは、合志南小学校の運動場を望むことができる。今日、風の便りを配っていてふと目をやると、運動場に赤い帽子をかぶったたくさんの子どもたちが集まり、ダンスを踊り始めた。2曲目は星野源の歌だった。1年生4クラス、2年生3クラスの合同…

合志の戦争を知る

合志楓の森小学校の体育館で、6年生の長崎修学旅行前の学習会が行なわれた。講師は高谷さん。合志の近代遺産を学ぶ会会員として参加した。小学生が戦争と平和について何をどう学ぶか気になるところだ。

合志市男女共同参画推進懇話会

来年1月開催予定の気づきうなずきフェスティバルについて。未だコロナ禍にあるので、どういう形で開催するかについて。考えが集中できず、なんか変だったと自分で思う。

国立ハンセン病資料館ミュージアムトーク2021

昨日、国立ハンセン病資料館ミュージアムトーク2021菊池恵楓園歴史資料館の学芸員原田寿真氏による「教えられる」場から「考える」場へ新しい歴史資料館について、これまでの経緯と展示内容など解説。来年5月の開館が待ち遠しくなる話だったが、新型コロナが…

社会交流会館

訳あって、いや所用でかな、菊池恵楓園関係の写真を探すことになり、スマートフォンのグーグルフォトを数年分探索した。結構左手がくたびれる。机上に置いてやればいいようなものだが、それもちょっと扱いにくい。了解なしに公開できない画像も多いが、そう…

弁天山.jp

昨日、ドットJPの学生との活動2日め。まず弁天山に登ったのだが、マスクのせいかただ単純に山登り(ハイキングみたいなものだが)が久しぶりなせいか息が切れ、汗ばむほどだった。涼しい風は吹いていたけど。その後、スロージェラートで佐藤健になりきる(冗…

くまみん合志アクション

午後6時より合志市須屋、ハロデイ前交差点で、馬場こうせいさんとスタンディング。もう何回目になるか、応援演説を。

あいさつ運動

午前7時過ぎから、社会を明るくする運動の一環で合志楓の森中学校(小学校)の正門付近で、「おはようございます」のあいさつ運動を行なった。開校後初めて訪れたので、子どもたちが通学してくる様子を初めて見ることになった。コンクリートの打ちっぱなし面…

男女共同参画

男女共同参画推進懇話会ワークショップ。

ワクチン接種1回め

昨日、新型コロナワクチン接種1回目を受けた。口中に薬が回るような味がしたような気がしたが、そういう気がしただけかもしれない。夜テレビを見ていたら、ものすごい睡魔に襲われて、というのも別に珍しくないが、同時に摂取した右腕が急に痛くなった。それ…

社会を明るくする運動

毎年7月は社会を明るくする運動の強調月間だ。今日はその推進委員会だった。全国の自治体で同様の集まりが開かれることだろう。数えて今年は第71回。おそらく様式化している部分もあるだろう。恒例行事に意味を持たせるためには、そのたびになぜそれが始まっ…

指定ごみ袋

ごみ回収の有料化はいつ始まったのか、かなり前としか思い出せない。最初は証紙を貼るという方法もあったように思うが、指定ごみ袋を買ってもらい、それに入れて出すということになっているのではないか。菊池広域連合の中で、合志市の指定ごみ袋が総じて一…

図書館総合展2021

昨日は予算決算常任委員会。終了後ヴィーブル図書館に寄る。本日は図書館総合展2021連続フォーラム第2回「フォーラムin酒田」にYou Tube(一部ZOOM)で参加。山形県酒田市の酒田駅前交流拠点施設ミライニを会場にオンライン。はじめに酒田市長の丸山至さんが…

地域公共交通協議会

午前、ヴィーブル2階研修室で地域公共交通協議会を傍聴。久しぶりに参加したけれど、課題はほぼ変わらず。もう一度原点に立ち返って、考えるべきことが多いと実感。

ヴィーブル図書館

ヴィーブル図書館の利用制限はまだ続いている。ヴィーブル本体と図書館は別組織だが、本体に合わせる形。もし一体で指定管理に出すとしたら、図書館や歴史資料館の運営には、独自の哲学が必要である。

接種申し込み

早朝より、泉ヶ丘公民館で泉寿会(老人会)会員のコロナワクチン接種申し込みのサポート。全部で10人ぐらいだったけれど、自分の分も。

10年後を考える会

泉ヶ丘市民センターで、10年後を考える会。今日は、社民党の馬場こうせいさんをお迎えして、活動の現況と抱負を伺った。

カタルパの花

武蔵野台

「武蔵野」については、ウィキペディアにかなり詳しく、そしてかなり信頼性の高い記述があるが、もちろんもともと関東の一地域を指している。熊本県合志市の武蔵野台は、宮本武蔵の墓「武蔵塚」から遠くない場所に熊本市が住宅開発をしたとき、そこを「武蔵…

カタルパの花

午前中、風の便り配り。先が見えてきた。午後、合志義塾跡のカタルパの花を見に行った。チラホラと咲き始めていた。帰りにホームセンタービーバーで花の苗を買う。シャルウイダンスというやつで、結構高かった。