そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

音楽

マルチプレイヤー

マルチプレイヤーというと、なんでもできる人みたいな感じがするが、レコードもCDもカセットもUSBもラジオも何でも聞くことができるプレイヤーを通販で買った。今日届いた。思ったよりも小さくて、ターンテーブルの貧弱さにま、こんなもんだよなと納得したり…

5月の風

今日は5月らしい天気だ。もちろんそれは、5月を慣習的に勝手にそういうイメージで思い描いている私たちがそう感じるだけである。 www.youtube.com

シャボンの小舟

この歌のことはすっかり忘れていた。「アギーは恋人」のカセットB面に入っていた。気恥ずかしいけど、なかなかいい曲だ。君みたいな女の子に会ったことはない毒づくために覚えた言葉薄汚れたシャツ&パンツでも何かが僕を駆り立てるでも何かが僕を駆り立てる…

ストリーミング

昨日と今日の2日間、ザ・イエロー・モンキーのライブアルバムと映像商品を購入した人限定の「あの日から1年後のこの二日間限定でリハーサル音源をストリーミング配信」が行なわれている。

花冷え

花冷えという言葉があったね。今年は桜の開花が早く、散るのも早い。だから、花冷えのタイミングが浮いている。さて、3月21日から大滝詠一さんのストリーミングサービスが解禁された。開始ではなくなぜか「解禁」というのはYouTubeに対抗して「公式」を強調…

スーパードームツアー

ザ・イエロー・モンキーのドームツアーのブルーレイ3枚組を少しずつ見ている。なんと贅沢な。2019.12.28ナゴヤドーム2020.2.11京セラドーム大阪2020.11.3東京ドーム新型コロナがなければ、東京ドームは昨年4月に2公演ある予定だった。そういうこの歴史の記録…

LIVE LOUD

YouTube Music にイエローモンキーの「ライブ・ラウド」が入っていたので、聴き通してしまった。昔の曲は昔のまんま。マニアが聞けば、円熟とか老成も少しはあるのかもしれないが、それほど熱烈でもないので、気持ちのいいところに届く快さを感じつつ。本日…

後藤次利さんのこと

山のようにあったカセットテープを処分して随分になるが、まだ100本以上のカセットが残っている。その中に後藤次利のソロ第1作「Breath」がある。45回転マキシシングルの形で出たときに買って、普段聞きでカセットにコピーしていたものだ。で、それを久しぶ…

鈴木茂links白井良明

5日土曜日、ぺいあのPLUSで鈴木茂と白井良明のライブを見た。メインは鈴木茂だが、バンドとしても強力だった。2人とも看板ギタリストではあるが、バンドの中の自分の立ち位置をはっきりしてきたからだろう。ドラムオータコージ、ベース吉田匡っていま検索し…

イエローモンキースプーンフル

昨日、イエローモンキーのライブに妻と2人で行った。グランメッセ熊本だったが、ライブ自体が久しぶり。会場は大きなライブハウスといった感じで(後ろの席の博多から来たような男性3人組弁)、最初は客層共々馴染めなかった。もともとそんなに聴き込んでい…

紀元貳阡年

「めでたいなーめでたいなー 赤飯焚いて祝おうよ」ザ・フォーク・クルセダーズのアルバム『紀元貳阡年』に収められている、「紀元貳阡年」という曲である。 The Folk Crusaders – 紀元貮阡年 私はあまり名曲であるという褒め方をしないが、これこそ、本当に…

18祭(フェス)

午前中、NHK総合で「RADWIMPS18祭(フェス)」という番組を見るともなしに見始めたら、ついつい引き込まれた。RADWIMPSが、全国から公募した1,000人の18歳と一緒に歌うという企画。1,000人の18歳は将来の受信料負担者でもある。とはいえ、自分の思いを動画で送…

レコードコンサート

泉ヶ丘公民館の図書室当番のあと、レコードコンサートを聞きに、菊池中央図書館へ。

クリスマスソング

風呂掃除をするとき、クリスマスソングをかけようと、GooglePlayMusicを検索した。もちろん、フィル・スペクター。スペクターのクリスマスアルバムは、大瀧詠一さんが、スペクターのアルバムの中でも最も素晴らしいと言っていたので、学生のとき買ったのだが…

ドライビング・ホーム・フォー・クリスマス2018

2008年の記事 anotherday.way-nifty.com

QUEEN

映画『ボヘミアン・ラプソディ』をやっと見た。うーーん。イントロダクションのツカミは良かったが、言われているように、フレディ役の俳優があまりにデフォルメされていて、引いた。それはともかく演出がそれほどでもないのに、クイーンのヒストリー自体が…

ディランズ・スピーチ

ボブ・ディランがノーベル文学賞を取ったときの受賞スピーチを今頃読んだ。文学史の中での自分の立ち位置を謙虚に語っている。私はほぼ同時代であるにも関わらず、ほとんどディランの影響を受けていない。つまり聞いていない。しかしディランの影響を強烈に…

マイラス

昨日、泗水図書館で、馬頭琴奏者でありホーミー唱者のマイラスさん(30、誕生日が来てたら、31)の演奏会。というか「スーホの白い馬」の朗読も。鼻炎の薬のせいか眠たくて、演奏は気持ちよくて、まさにモンゴルの風でした。ホーミーの生歌を聞いてみたかっ…

ロキシー

高浜寛さんのInstagramがきっかけで、ブライアン・フェリー経由で、久しぶりにロキシー・ミュージックを思い出す。検索したら、こういう動画があった。やっぱりロキシーはアップテンポの曲のほうが好きだ。高浜寛さんには「ヨーロッパ哀歌」のほうが似合って…

ストリーミングサービス

私はGooglePlayMusicを使っているが、SpotifyでもAppleでもAmazonでもいいけど、定額ストリーミング配信音楽サービスはありがたい。ここ数日は、ニール・ヤング全アルバムを順番に聞いている。時間があれば。実にいい。ニール・ヤングは以前はストリーミング…

スノーエキスプレス

鈴木慶一さんがフェイスブックで引用していた。 kiokunokiroku.jpこれはライブラリーだから、リンク切れすることはないと思いたい。ついつい読み込んでしまった。その上、バックナンバーの鈴木茂の回も読んでしまった。ほとんど同時代なんだけど遅れてきた若…

オール・エイジズ

2007年から2008年、つまり平成19年から20年頃、鈴木慶一さんがパーソナリティをやっていた「ロック・オブ・オール・エイジズ」というFM番組があり、2008年3月23日の回に大滝詠一さんがゲストで出ていた。これを当時カセットテープでエアチェックしたものがわ…

ザ・ヴィクティム・オブ・ラヴ

昨日と今日で自宅の大掃除、窓拭きを。全然晴れてくれなくて、寒い。足指の霜焼けがひどくて。で、今日は元気の森へウォーキングに出かけた。6周歩いた。エルトン・ジョンのユーロビートアルバム『ヴィクティム・オブ・ラヴ』を聞きながら。「ジョニー・B・…

コレクショブン

2回の引っ越しを経てもずっと持ってきた雑誌やLPレコードがある。年取ったら、それを資料にして評論を書こうと思っていたのだ、多分。しかし先が見える年齢になると、そろそろ身辺整理を考えなくちゃと思うようになった。手元に置いておきたい理由は、無性に…

あがた森魚ベスト20

高校生のとき、『あがた森魚ベスト20』というアルバムを買った。寒い時期に聞きたくなるのは、冬の歌が多いせいか、寒い時期に買ったからだろうか。ベストアルバムはクリスマスシーズンによく売り出される。「赤色エレジー」は歳末のイメージだし、「冬のサ…

イマジン

12月8日は、ジョン・レノンが射殺された日だった。このことは多分何度も書いていると思う。で、さっきGoogle Play Music をシャッフルして聞いていたら、「イマジン」がかかった。発表当時はそのほんわかしたサウンドと聞き取れる歌詞にすっかり魅せられたの…

追悼はしだのりひこさん

はしだのりひこが亡くなった。パーキンソン病だったそうだ。昨日は久しぶりにアルバム『ハレンチリサイタル』を聞いた。一緒に歌った。さすがに歌詞の細かいところは曖昧。でも完成度の高い素晴らしいアルバムだ。映像は残っていないのかと中学生の頃悔しが…

39108

39108 アーティスト: 吉井和哉,Kazuya Yoshii 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック 発売日: 2015/05/27 メディア: CD この商品を含むブログを見る 昔、TSUTAYAで借りてMDにダビングしていた。先日久しぶりに聞いたら、あまりに良いので、ヤフオクで…

トム・ペティ

昨日、トム・ペティが亡くなったことはTwitterで誰かが引用していて知ったのだが、今朝の熊本日日新聞に死亡記事が出ていた。どういう基準か分からないが、トム・ペティは、ボブ・ディランのように日本では有名ではないと思う。でも、ローカル紙に名前が載る…

がらくた(バラクーダ)

桑田佳祐の新しいソロアルバムが発売になる。その新聞広告を見たら選曲のほとんどがCMやテレビ番組とのタイアップ。NHK朝ドラ「ひよっこ」の主題歌は覚えやすくていい曲だと思う。その他は記憶にないが、まあ楽曲として魅力があればいい。だが、国内のビッグ…