読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

片付ける

お片付けは苦手ではないのだが、
モノを片付けるとなると、まったくダメである。
「である」などと偉そうに書くことではない。
新聞のスクラップにしても、雑誌や本にしても、
処分して身軽になったほうがいいと思うが、
どうしても「アーカイブ」という意識がそれを押しとどめる。
寿命も先が見えてきたのだから、
残された人の苦労を思えば、
今のうちに片付けておくべきだろうけれど。
後世に名を遺すような人物であれば、
諸々の記録が残っていたら、将来の研究者の役に立つが、
どうもここまで来ると、それほど重要な足跡を残すことも
ないことが自覚できるほどには大人になった。
人間、いま少し、もう少しと先延ばしにしているうちに、
この世におさらばすることになるのであろう。