読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

実質収支比率

構想日本というシンクタンクがある。
そのオフィシャルブログに「実質収支比率」について、
分かりやすい記事があった。
一般的に3~5%が適正な範囲とされているが、
5%を超える状況は、収入が当初より相当上回ったか、
不用額が多額に生じた状況を示している。
年度の途中でこうした事態を把握していれば補正予算
編成して、その財源を有効に活用できたにもかかわらず、
その対応が十分でなかった、つまり適切な財政運営
ではなかったと言えると。
そういう考え方もあるのか。