読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

パリ協定

日本はなぜ、地球温暖化対策の新枠組み「パリ協定」の
批准を急がずに、TPPを優先してしまったのだろう。
TPPの方が国益に適うと、政権は信じているのだろうか。
目先の利益を追うことがアベノミクスであり、
すがりつくしかないのがTPPなのだ。
なんてことが、あるのだろうか。
「日本出遅れ、存在感低下は必死」(11月4日熊日夕刊より)
答えはいずれ出る。
未来のことは考えないようにしている政権。