読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうムーチョだから

イカしたタイトルを思いつくまで。

図書館の基本を求めて

合志市図書館は来年4月から指定管理になる予定だ。
そこで改めて、図書館に関する本を調査しようと思った。
西合志図書館の蔵書における図書館本は数多く、
すべてを熟読することは諦め、そのリストを作ることにした。
こういう感じです。

19.図書館の基本を求めて Ⅶ

   ―『風』『談論風発』2012~2014よりー

2015年5月20日初版第1刷発行
著 者 田井郁久雄
発行所 株式会社大学教育出版

あとがきより
武雄市図書館の影響は、CCCの図書館への参入にとどまらず、
図書館への指定管理制度導入の動き全体に刺激を与えている。
私の地元岡山県でも、2013年秋以降、複数の自治体で
急にこの動きが顕在化してきた。十分な検証もしないで
拙速に事が進行しているが、そのきっかけが
武雄市図書館の評判であることは明らかである。
本書では、指定管理者制度を導入した図書館の
サービス現場の実態も検証したが、
現場の観察と客観的な数値による具体的な問題の指摘が、
今後さらに求められると考えている。